フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Ripre

« タムタム祝勝会♪ | トップページ | 第一試合寺地撃沈(ToT) »

2004.10.07

テニスジャーナル

pic_0308.jpgお騒がせしてます(^^;)こんな感じで掲載されました。第一印象「写真でかぁ〜!」詳しくは買って読んで下さい(笑)。取材にご協力頂いた皆様に改めて御礼申し上げすm(__)m

« タムタム祝勝会♪ | トップページ | 第一試合寺地撃沈(ToT) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

藍さん、詳細なリポートをありがとうございました。ストローカー同士の決勝戦、さぞや見応えがあったと思います。ヨハンソンが逆転負けした展開はメンタルが大きかったのかもしれませんね。それを考えれば、私たちもマッポ握られても諦めずに戦えば勝機はあるかもしれないって事ですね。がんばろうっと!

2回目の「CHINA OPEN」 男子昨日で終了

伊原 さんへ


北京から 藍 報告     9/19

昨日の男子決勝戦でナダル(スペイン)とコリア(アルゼンチン)が絶好なプレーを北京のファンに見せられ、ナダルが優勝した。

F セット:コリアの攻撃対戦にナダルの守りが対応しきれなかった。(7-5、コリア勝)

Sセット~ナダルが守りから攻撃に戦略を変え、6-1で勝ち、第3セット(6-2)までナダルがパワーと攻撃でプレーを維持した。

セミーファイナルの試合で、トーマス・ヨハンソン(スウェデン)がコリアに逆転されました。

Fセット:ヨハンソンの調子がよかったが、多様的なストローグーを組合わ、6-4で勝ちました。

Sセット:ヨハンソンがやはりストローグーが強くて、5-3で3つのマッチポイントが迎えられたが、急におかしくなった。何が起こったのか未知ですが、メンタルでしょうか。試合はコリアが主導になり、逆勝しました。

私はヨハンソンのファンなので、猛烈に応援しましたが、チャンスを逃がしたのが残念に思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニスジャーナル:

» テニスジャーナル乱入!w [▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族]
本日発売!月刊テニスジャーナル11月号にて… 総長 偉腹のテニスまみれの人生!特集!! (良い子はマネをするな!)が大特集!(はず!) 表紙はお約束のシャラポワ... [続きを読む]

« タムタム祝勝会♪ | トップページ | 第一試合寺地撃沈(ToT) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ