フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Ripre

FB

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の48件の記事

2005.01.31

お風呂が沸いてて♪ヨカッタヨカッタ♪(^o^)

pic_0491.jpgこの台詞は、行きつけの2丁目の名店の場合ですと(笑)Newボトルが入ったときに「オカマやってて♪ヨカッタヨカッタ♪(^3^)」になるわけですが・・・ そういえばしばらく行っていないな… あ”っ!話が脱線しました(^。^ゞ
昨日の晩に風呂が沸かなくなりまして、まあ一週間前にも一時変だったのですが直ったもんで放っておいたら、昨日は生き返ることはありませんでした(T0T)/^^^ これは慌てましたよ、夕方に沸かし直した時のぬくもりが少しあったので(^^;)デカイ鍋で何度も湯を沸かして継ぎ足し、なんとか家族3人入浴でしました(ふぅ~)
でもって、今日は修理を呼ぶことになっていたので、ドキドキしながら帰宅したらスイッチが入りました(^^)v ダメだったら話題の極楽湯@和光に行こうかと思ったんですが、これはまた別の機会に・・・ 入浴料は700円だったかな?(入浴料と書くと怪しいですね… 意味不明)
まあ、普段当たり前になっていることも、当たり前でなくなったときは不便で、普通に風呂が沸くことに感謝するように、普通にテニスできることにも感謝せねばと思ったわけであります。強引なオチだ!(笑)

日替わり「かにごはん」590円

pic_0430.jpgたまにはファミマで「おろしタツタ弁当」でも買おうかと思っていたのに、気付いたらいつものセブン−イレブンにいたσ(^_^;
毎朝の行動パターンはバックボレーのフォームより正確に身体に染み着いているかもしれない?・゜・(>_<)・゜・

2005.01.30

サフィン優勝

全豪テニス最終日 男子シングルス決勝

マラト・サフィン 1-6,6-3,6-4,6-4 レイトン・ヒューイット

サフィンが3度目の正直で優勝しましたね。嬉しかったろうな(^ー^)
wowowに入っていないので放送は見れませんでしたが、撃ち殺したのかな…?!
ヒューイットは残念でしたが、一時の不調から脱却して、コンスタントに勝てるようになって来ましたね。

Sports@nifty全豪オープンテニス特集
オーストラリアンオープン公式サイト

2005.01.29

今宵のルールは(笑)

pic_0486.jpgトイレに行くときは必ずアフロ着用でございます@パコン王国新年会
というメール打ってる間もかぶりっぱなしで視線を浴びて快感です?!(爆)
 →その他のアフロはこちら♪

テニスの王子様勝利学&科学の目で見たテニスレッスン

pic_0481.jpg練馬高野台bookoffで単行本どれでも500円均一セールを(今日から3日間)やってたので買ってしまいました。これからパコン王国の新年会に行ってきます。去年は寝過ごし目黒でキルビルを観ながら朝を迎えたので気をつけます(^^ゞ ⇒読書感想文はこちら

セリーナ優勝

200501aows1セリーナ・ウィリアムズが 2-6 6-3 6-0 にてリンゼイ・ダベンポートを下す
それにして、もたくましい腕ですねぇ…

Sports@nifty全豪オープンテニス特集
オーストラリアンオープン公式サイト

2005.01.28

ヒューイット来たね

ヒューイット 36、76(3)、76(4)、61 ロディック

地元の大歓声に後押しされてタフマッチの連戦を制してきたヒューイットが決勝進出。拾いまくってサフィンを壊す事ができるか。。。
あれ?自分の試合感で書いてしまった(笑)

ヒューイットといえば思い出すのが昨年のAIGオープンvs貴男戦! ファイナルセット、トップスピンロブ連発で抜かれブレークされた貴男の迷^h名言! 「またかよぉ〜(;-_-)=3」

女ダブはモリック・クズネッオワが獲ったようですね

詳しくはSports@nifty全豪オープンテニス特集参照(手抜き^^;)

サフィンも勝ったのに…

朝食を食べながらNHKニュースを見ていたら「シャ○ポア負けてしまいました」の連呼(検索エンジンにかからぬように伏字で配慮w)、をいをい「ウィリアムスが勝った」とは言ってあげないのかい?(-.-;)
それはまだ許せるとしても、激闘を制したサフィンの試合の画像も、スコアも、勝ち負けさえも報道しないというのはどういうもんだろうって思った。。。

Sports@nifty全豪オープンテニス特集
 今日のシャラポワ(1/27)フェデラーもマッチ・ポイントを逃し敗れる
  
オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

2005.01.27

コインロッカー通信(笑)

pic_0477.jpgウェアとシューズだけなのでノーマルサイズ(300円)に収まりました。浮いた100円は飲み代の足しにでも…?(・。・)
ラケットはウィンザーに張替で預けてあるので、夜に受け取って練習に行きます。
生活の知恵!?ですね(笑)

P.S.
左上に見える白い物体はドクター・エルボーです(テニス肘対策で振動を伝えないようにするパーツ)。ほとんど回復しましたが、今でも予防で装着しています。

ヒューイット熱い試合

男子シングルスQF
ヒューイット 6-3 6-2 1-6 3-6 10-8 ナルバンディアン
うおぉぉ~ ファイナル10-8ですかぁぁ 熱いな~

Sports@nifty全豪オープンテニス特集

準決勝は、フェデラーvsサフィン、ロディックvsヒューイット
誰がフェデラーを止めるのか? 返り討ちなのか?
楽しみですねぇぇ

女子はミスキナが負けちゃったので興味半減…
シャ○ポアにはそんなに惹かれないのであった

#検索エンジンにかかると申し訳ないので伏字(笑)

オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

2005.01.26

フェデラーでYahoo検索すると!(@o@;)

なんと、このblogが一番上にヒットするのであった。
ビックリ仰天(@o@;) すいません(^^ゞ

 →検索結果はこちら ついでにミスキナでも1位です(笑)

ここ以外にも上位はテニス系のblogが多いですね。
やはりblogはSEO的に強いみたいです。

それにしてもフェデラーは強い!
アガシがサックリ負けてしまって残念であります(ToT)

P.S.
鈴木貴男選手のオフィシャルページにフェデラー戦のレポートが出ていますね(^-^)

2005.01.25

ねぎ塩豚キャベツ!

pic_0474.jpgねぎ塩豚カルビ弁当にキャベツの浅漬けを乗せてみた( ̄〜 ̄) モグモグ
このアイデアはほぼ毎日セブンイレブンしかないというblogからいただきました。
美味い♪けっこういけます(^_-)

さて、本題の(!?)全豪テニスですが、昨日ナダルが負け(ヒューイットも好きですけど)、ミスキナも負け、藤原里華のダブルスも敗れ(日本勢全滅…ジュニア除く)、興味が薄くなってまいりました(^^;)
ナダル好きだなぁぁ、あのフットワークと、鋭いバックハンド、そして何よりも気合がイイ!昨年のデビスカップ決勝でロディックと壮絶な試合をして勝ったのを観て惚れました。。。次はフレンチオープンで活躍して欲しいな。

全豪オープンオフィシャルサイト

2005.01.24

テニス日本リーグ

土曜日の新年会にて、川口市のO先生より「埼玉の都市対抗は2回順延して、川口市役所がゴッソリ日本リーグに行っちゃって勝ち残れ無かったよ(ToT)」てな話を聞きました。ついでに、市役所の人から「テニスばかりしてると思われてるようですが、きちんと仕事してて、平日は1日だけ、あとは土日しか練習できないんですよと、皆さんに言っておいて下さい」とアピールされたそうなので、この場を借りてPRしておきます(笑)

川口市役所のメンバーはこちらです(PDFファイル)
仙台で対戦した春原選手もシングルスNo,2で頑張っていらっしゃいますねぇ(^o^) 風貌は近いものがあるんだけど(笑) テニスの質は足元にも及ばなかったなぁぁ 残念!

全豪オープンの陰に隠れて目立ちませんが、第19回テニス日本リーグ2ndステージが開催されていました。リーグ戦の戦績は下記の通り、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメント(2/19~20)に進出します。東京体育館で開催されるので、時間があれば観にいきたいと思います。鈴木貴男(北日本物産)出てくれないかなぁぁ~

男子BLUEブロック
 1位 リコー
 2位 北日本物産
 3位 ソニー
 4位 伊予銀行
 5位 三菱電機
 6位 川口市役所
 7位 NTT東日本
 8位 NTTドコモ中国
男子REDブロック
 1位 ミキプルーン
 2位 荏原
 3位 ワールド
 4位 協和発酵
 5位 三井住友海上
 6位 伊勢久
 7位 九州電力
 8位 東京電力
女子BLUEブロック
 1位 荏原
 2位 九州電力
 3位 明治安田生命
 4位 ソニー
 5位 キャノン
女子REDブロック
 1位 島津製作所
 2位 リコー
 3位 中国電力
 4位 東京海上日動
 5位 日本IBM

2005.01.23

杉山組、鈴木組、浅越組、みんな敗退(ToT)

全豪オープンテニス7日目

 E.Dementieva/杉山 愛 4-6,4-6
    J.Russell/M.Santangelo

 Y.Lu(TPE)/鈴木貴男 5-7,6-7(3)
    J.Melzer/A.Waske

 浅越しのぶ/K.Srebotnik 4-6,4-6
    D.Hantuchova/M.Navratilova

惜しくも競り負けたんですね う”~ん 残念(>_<)
ナブラチロワは未だに現役とは凄いな!尊敬♪

Sports@nifty 全豪オープンテニス DAY07 杉山組 まさかの敗退
ロイター テニス=全豪オープン女子複、杉山組が3回戦敗退

オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

2005.01.22

アレックス

pic_0463.jpg タム邸の番犬でございます。
 あん肝が大好きです(笑)

 アレックスのホームページ

あんきも山盛り

pic_0450.jpg今年も吐くほど肝を食いますo(^o^)o
テニスチームタムタムの新年会は「あんこう鍋」というのがここ数年の定番となっております。今年も沢山のあん肝を食べさせていただきました。味付けは味噌で、肝をすりつぶしてスープと一緒にすすると美味であります。
→鍋と酔っ払いの写真はこちら

P.S.
あんこう鍋のネタを探してサーフィンしていたら素敵な書初めを見つけました(笑) → こちら

テニプリと貴男が上位!(今週の検索キーワード)

今週は通常の倍くらいのアクセスがありました。ありがとうございました。他のblogや検索エンジン経由で訪れて下さった方が多いのですが、検索キーワードの上位をチェックしてみると普段と違ったキーワードでヒットしていました。まさに「テニプリ効果」と「全豪鈴木貴男効果」の一週間でありました。

305件 21.9% テニプリパスネット関連
155件 11.3% 鈴木貴男関連
68件 5.0% テニス肘関連
65件 4.8% モビラート(軟膏)
26件 1.8% 1000円カット
22件 1.6% 投稿写真
21件 1.5% うだつ食堂
17件 1.2% 佐伯美穂
13件 1.0% 全豪
12件 0.9% あんかけやきそば

2005.01.21

投稿写真ミスキナ(Y特派員より)

全豪現地特派員のY氏よりミスキナの写真が送られてきました。
ありがとうございます(^_-)-☆

クリックすると拡大します

Y氏のコメントによると・・・

お疲れ様です。
リクエストにより僕がミスキナたんを捕らえてきました。一応WWW用にちょっと小さくしてあります。
何か地味で生活感があって、主婦みたいだという話です・・・w

うにゅにゅぅ~的を得ています(^_^;) 江戸川橋の地蔵通り商店街で買い物していても似合いそうというか…!?(笑) そこがいいんですよ。喪服の未亡人とか似合うと思うんだけどなぁぁ(不謹慎な…)
テニス的にも好きですよ。あのバックハンドと細かいフットワーク、そして気合ですよ、気合!ちっちゃなガッツポーズがカワユイ♪
猫背は直した方が良いと思いますけどね(^^ゞ

ミスキナ選手のオフシャルホームページ

鈴木貴男vsフェデラー

オーストラリアンオープンシングルス2回戦、世界一のフェデラーに対して、果敢に自分のテニスを貫いた姿勢は立派だと思います。プロに対して、負けた試合を褒めるのも失礼かと思いますが、試合には負けたけど勇気を出して自分に勝てたゲームだったのではないでしょうか?

現地特派員!?ミスターYの観戦リポートによると…

フェデラー戦、観戦してきました。
結果は残念でしたが、非常に熱い試合でした。
抜かれても抜かれてもネットに詰める貴男には
涙しそうになりました。またセットに1、2回
やってくる要所を完全に支配するフェデラーの
すごさにも感動しました。
続きはまた新宿の居酒屋ででも・・・w

いま、インナーゲームという本を読み返していまして、その中にこんな一文がありました。
…テニスでは、競争が、協調なのだ。待っていてもコートに波はやってこない(前の文章でサーファーが大きな波と対峙することにより自分のピークを確認できると書いている)。可能な限り、互いに対戦相手の「大きな波」(障害)となることが、プレーヤー同士の義務ですらある。それによって初めて、双方がそれぞれの能力の上限を発見する機会を与え合う事ができる。そこで、私は驚くべき結論に達したのだった。真の競争は、真の協力と等式で結ばれるのだ、と。…

ある意味、世界最高峰のプレーに接して、貴男選手も素晴らしいパフォーマンスを出せたのではないでしょうか(それでも要所を1ブレークで勝ってしまうフェデラーは凄い!)。負けは残念ですが、今後のプレーに期待できる敗戦でなかったかと思います。ダブルスは勝ち残っているようですから、期待しましょう!

日本テニス協会のメルマガでは、こんな記事が書かれていました。
---------------------

◇ 鈴木貴男のネットプレーが観客を酔わせ、王者フェデラーをたじろがせた ◇
広報委員・フリーライター 秋山 英宏

[男子シングルス2回戦](19日ナイトセッション)
○ロジャー・フェデラー(スイス) 6-3,6-4,6-4 ●鈴木貴男

●ロッド・レーバーアリーナの正面入り口には、その日のナイトセッションに出場する選手の大きな写真が掲げられる。この日、メルボルンパークを訪れた観客を迎えたのはロジャー・フェデラーと鈴木貴男の写真だった。予選を突破し、本戦1回戦ではジャンマイケル・ギャンビルを下した鈴木。2回戦の相手は、世界ランク1位、22連勝中の王者だった。

●試合開始後2分で、スタジアムの観客は鈴木がどういう選手であるかを理解した。フェデラーのサービスで始まったこの試合。最初のポイントから鈴木はネットで勝負を挑んだ。レシーブからのネットアプローチが2回、3回と増え、そのたびに観客のどよめきが大きくなった。もちろん、サービスゲームでは徹底したサーブ&ボレー。入れ込みすぎなのか、立ち上がりは力みも見られたが、すぐにいつもの鈴木のサービスゲームに戻った。

●サービスキープはある程度計算できる。あとはリターンゲームでどれだけポイントが取れるか。鈴木の生命線は、スライスでカットして素早くネットにつくチップ&チャージだった。その攻撃がフェデラーのバランスを崩した。もちろん、コースが甘くなり、パスの餌食になる場面もあった。肝心なのは鈴木が徹底徹尾そのプレーにこだわったことだ。

●鈴木のネットアプローチには、さすがにフェデラーも戸惑ったか、序盤は対応が遅れる場面が目立った。相手の攻撃にあたふたするフェデラーなど、なかなか見られるものではない。観客は鈴木のネットプレーに大喝采を送った。オーストラリアの観客はあるいはパトリック・ラフターの姿をダブらせていたのかもしれない。いずれにしても、今では“絶滅”の危機にあるクラシカルなプレースタイルが彼らの心の扉を叩いたのだ。王者フェデラーが予選上がりの選手をあっさり下すシーンを想像していたファンは、掘り出し物を見つけたような気分でこの試合を楽しんだに違いない。

●序盤の流れを左右したのは、第6ゲームだった。ダブルフォールトで0-15、次のポイントは鈴木がステイバックしてストロークをミスし、0-30となる。鈴木は時速210キロのエースなどで食い下がったが、フェデラーが素晴らしく速いフォアハンドのパスを放ち、ブレークに成功する。「カモン!」。フェデラーの叫びがスタジアムにこだました。序盤とはいえ、この相手を乗せたらえらいことになる、そう感じたフェデラーがギアを1段上げたのだ。

●第2セットにも同じような場面があった。4-4で迎えた鈴木のサービスゲーム。フェデラーは15-40とブレークポイントを握った。ここで鈴木はキレのいいドロップボレーを放つ。フェデラーは俊敏な動きでこれを拾い、ネットポールの外側から、地面を這うようなボールを鈴木のコートに打ち込んだ。パスというより、アイスホッケーのシュートのようだった。これでフェデラーの5-4。スーパーショットでブレークに成功したフェデラーが主導権を握り、そのまま第2セットをものにした。

●第3セットは中盤から鈴木の体のキレが落ちてきた。それでも必死にサービスをキープする鈴木。観客の声援もそれを後押しした。4-4まではスコアが並行していたが、第9ゲームで鈴木が力尽きたようにサービスダウン。最後はフェデラーがラブゲームでサービスを守り、6-4で押し切った。

●観客は一斉に立ち上がり、両選手に拍手を送る。声援に日本式のお辞儀で応える鈴木。観客席からの拍手と口笛がひときわ大きくなった。最後にもう一度お辞儀をして、挑戦者はコートを去った。勝利者インタビューのためにコートに現れたジム・クーリエは「これまでセンターコートで行われた中で一番の試合だった」とフェデラーに語りかけた。

●予選決勝や1回戦のように、執拗なネットラッシュで相手を困惑させ翻弄するようなプレーができれば、フェデラーからでもセットが取れる、勝機があると思われた。鈴木のネットアプローチは計96回を数え、フェデラーにも困惑は見て取れた。しかし、それで終わらないところがさすがは王者フェデラーだった。鈴木は「彼も(サーブ&ボレーやチップ&チャージを)嫌がってくれたと思う。ところどころ混乱したこともあったと思うが、彼はそれに対する対応が早く、一度はうまくいっても次は頭を整理してきた。だから彼は強いんだと思う」と脱帽した。

●それでも、鈴木のパフォーマンスは間違いなく観客を酔わせ、楽しませた。そして、この試合が鈴木貴男という選手のレベルを一段引き上げたことは疑いない。
「テニス人生の中で大きな1ページになった。それを活用するためにも、少しで
も長く世界で戦いたいと思う。これを大事な1ページにしたい」。
力を出し尽くした鈴木が、堂々と会見場を後にした。

日本テニス協会「Tennis Fan」より転載

---------------------

鈴木貴男オフシャルホームページ
 http://www.suzukitakao.jp/top.html
オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/
鈴木貴男 センター・コートを舞う。
 http://tennisjp.cocolog-nifty.com/tennis/2005/01/post_14.html

スイス・ジャーマンのTV局(SF DRS)より試合の映像(ダイジェスト)
 ※Rogi オタ ワールド! blog さんからの情報です

2005.01.20

井田練!死にましたぁ( ☆o☆)

連夜のレッスン、寝不足、風邪気味、貧血気味、そして井田コーチ!
ボレーボレーで軽く汗をかき、最初の球出しはストローク、1分で半カゴを4セット、酸欠を味わいながら走らされ、次の球出しはボレーとオーバーヘッドを3セット…
その後はボレストで一息入れつつ、だんだん身体が重くなるのと、昨年風邪をひいた時と同じような発疹<("O")>
次にサーブ&ボレーの練習に入ったところで身体が思うように動かなくなり、遂には立ち眩みがして目の前の景色が白く揺れたところでリタイア(@o@;)
一瞬「QQ車に乗るのかも?」って思いましたが… 携帯の文字数オーバー続きはテニス日記にて後日掲載の予定!?

オートテニス

pic_0439.jpg早稲田(リーガロイヤルの近く)を通りかかったら看板が見えたので覗いてみましたぁ!
[壁]_-) チラッ
3レーンあり、少年(写真)、大学生、オジサンが自主練!?に励んでいました。コートサーフェスは渋江公園のハードより早そうです(笑)

とでんぶらぶらMAP(早稲田)

2005.01.19

まる辰すし半額デー(ToT)/~~

pic_0433.jpgまる辰すし(大泉学園北口)毎月第三水曜日は半額デーだった!この時間だと行列も無いし…<("O")> ナンテコッタ!
池袋にUターンしてテニスしている場合ではなかったかも?帰りに寄るのも考えたけど、めし食っちまったし(´□`)
 

Googleで「よっこ」を検索すると…

なんと!このblogがいちばんでヒットするのであった(^。^;)
 いはらblog:よっこ&餌にゃん 検索結果はこちら(笑)

なんでこんな事に気付いたかというと・・・
アクセス解析で検索キーワードを見ていたところ
昨日「よっこ」で1件ヒットしているのを発見し
自分でもググってみたら1番だったのである(笑)
ちなみに「餌にゃん」でもトップです!(^^;)

なお、10位にはこんな怪しいページがヒットしました(笑)

足立区民の雑感blogが引っ越したそうです。宜しくね(^_-)
http://blog3.fc2.com/hiroyokko/

あれれぇぇ 1stセット8ゲーム目をブレークされて、フェデラー5-3貴男だぁ(>_<) リアルタイムスコアボードはこちらから↓
http://www.australianopen.com/
凄い!サーブの速度まで表示してるよ!便利な時代になったね(笑)

このままPCの前で観ていたいけど、そろそろスクールに向かわねば。。。あれ、1stは3-6で取られちゃったよ(ToT) 画像で観たい!!!

インナーゲーム

pic_0425.jpg「心で勝つ!−集中の科学」
ここ数日テニスできていないので、電車の中で頭でも鍛えようかと思いまして、久々に引っ張り出しました。セルフ2に身を委ねる…みたいな教えだったような?(@_@)
W.T.ガルウェイ(著) 後藤新弥(訳・構成)

目次
第1章 テニスのメンタル面の考察
第2章 2人の自分の発見
第3章 セルフ1を静かにさせる
第4章 セルフ2を信頼する
第5章 テクニックの発見
第6章 習慣を変える
第7章 集中方法を学ぶ
第8章 コート上の人間ゲーム
第9章 競技の意味
第10章 コート外のインナー・ゲーム

amazonのカスタマーレビューはこちら

2005.01.18

ロールケーキ

200501roll飲んだ後にラーメンではなく甘いものを欲してしまうワタシ・・・(^^ゞ
子供の頃、ロールケーキといえばスイスロールでしたが(笑)、最近はフルーツも盛り込んで豪華ですなぁぁ
市ヶ谷の TO THE HERBS にて

全豪特集blog(Sports@nifty)

某ニ○ティ(何故に伏字?)社員のYチロくんから情報を頂きました
@niftyで全豪テニス特集のblogを公開しています
http://sports.nifty.com/tennis/aus2005/

コメンテーターは塚越亘さんです
(テニスジャパン代表・元テニスジャーナル編集長)
塚越氏のプロフィールはこちら
@niftyのニュースリリースはこちら

鈴木貴男選手2回戦へ(遅ればせながら投稿^^;)

鈴木貴男選手おめでとうございます。
厳しい予選を勝ち上がって、そして本戦での勝利。努力の結果が出て良かったですね。ついに世界No,1のフェデラーとの対戦!日本中が応援していますよ。

---------------------

[男子シングルス1回戦]
○鈴木貴男 6-4,6-3,6-3 ●ジャンマイケル・ギャンビル(米国)

●とにかく徹底していた。執拗なネットラッシュ。サービスからでもレシーブからでも、鈴木貴男はネットを目指した。その徹底したプレーが、快挙をもたらした。鈴木本人にとっては全豪オープン本戦での初勝利。日本の男子選手としては、99年の松岡修造以来16年ぶりの全豪オープンでの白星だった。

●ジャンマイケル・ギャンビルは、その執拗さにすっかり参っていた。ファーストボレーやアプローチを深く打って前に詰める鈴木に、ギャンビルは効果的なパスを打てない。苦し紛れのトップスピンロブは、気まぐれな風に乗ってベースラインを割った。今の男子ツアーでは、これほど頻繁にネットに出てくる選手はいない。鈴木の一途なプレーに、ギャンビルは混乱し、自分を失った。

●滞空時間の長いスライスのアプローチショットやチップアンドチャージに、ギャンビルは力み、そのパスはことごとく鈴木のボレーの餌食になった。鈴木は、落ち着いてパスのコースを読み、ペースのある深いボレー、アングルボ
レー、ドロップボレーを打ち分けた。ショット自体も見事なら、ショットの選択も見事だった。

●全豪と鈴木と言えば、思い出すのは99年。アレックス・コレチャを土俵際まで追いつめたあの試合だ。その当時を振り返って、鈴木はこんな言葉を口にした。「勢いは99年の頃の方があったけれど、今の方が自分を信じられる。今の方が自分のテニスに誇りがある。テニスが、よりシンプルになったと思う。勝つために必要なことを、最小限押さえられるようになった」

●シンプルに、しかし、その分、鈴木のテニスは深くなった。もともとネットプレーは大きな武器。しかし、その幅は大きく広がっている。爆発力で勝負するスタイルから、総合力で勝負するようになった。相手を怖がらせるプレーだけでなく、相手を嫌がらせるプレーができるようになった。

●鈴木は、パスを抜かれても、ミスをしても、小さくうなずき、納得した表情で
ポジションに向かった。そうして鈴木は、パスを恐れず、次のポイントでもまたネットにラッシュした。その信念に満ちた姿に、相手のギャンビルは恐れをなしたに違いない。

●2回戦の相手は第1シードのロジャー・フェデラー。「彼のテニスは完成型だと思う」と鈴木も一目置く強敵だ。しかし、鈴木にも迷いはない。「対抗するには自分のテニスをするしかない」。鈴木のネットラッシュに混乱する王者フェデ
ラー、そんなシーンが見られれば、大番狂わせが起きるはずだ。

日本テニス協会「Tennis Fan」より転載


---------------------

鈴木貴男オフシャルホームページ
 http://www.suzukitakao.jp/top.html
オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

2005.01.17

続・テニスの王子様パスネット

pic_0413.jpg発売初日、話のタネに手に入れました。池袋駅の定期券売場(丸の内線側)にて8:50に購入!在庫は少なそうでした。朝イチで(7:40)たくさん売れたのかな?
←拡大写真

pic_0415.jpgこんな台紙に挟まっていました
けっこうコストかけてますね(^^;)
→拡大写真

東京メトロのカード紹介はこちら

2005.01.16

全豪!鈴木貴男

貴男くん予選突破したそうですね。おめでとうございますぅぅ♪

[男子シングルス予選3回戦] ○鈴木貴男  7-5,6-4  ●クリスチャン・プレス(デンマーク)

●鈴木貴男がやってくれた! 全豪オープンでは、自身初、日本男子選手として
は94年の辻野隆三以来の予選突破だった。

●サーブアンドボレーが冴えに冴えた。ペースのある深いボレーに、変幻自在の
ドロップボレー、パスへの対応も見事だった。圧巻は、リターンダッシュとバッ
クハンドスライス。スライスのリターンはベースラインぎりぎりに食い込み、プ
レスのボディバランスを崩した。低い弾道のスライスはよく滑り、プレスの武器
であるフォアの威力を半減させた。

●「チップアンドチャージのボールが全部、深いところに入った。昨日の試合で
は、それが短くて返って相手が嫌がっていたけど、勝つときというのは、そうい
うのがあるよね」と鈴木。確かに波に乗っている。そして、鈴木のプレーが円熟
味を増していることも事実だろう。今日のプレスも、速さと巧みさ、そして嫌ら
しさをミックスした貴男のプレーに本当に辟易していたのだ。

●「グランドスラムで1回勝つのは他の大会とは比べものにならないぐらい価値
がある。だから、本戦で戦えることはうれしいです」と鈴木。
本戦でもひと暴れしてくれることだろう。

日本テニス協会「Tennis Fan」より転載


---------------------
 テニスの全豪オープン予選は15日、オーストラリアのメルボルンで男女シングルス3回戦を行い、男子の鈴木貴男(北日本物産)がクリスチアン・プレス(デンマーク)を7-5、6-4で下し、昨年の全米オープンに続いて四大大会の本選出場を決めた。女子では21歳の中村藍子(ダンロップ)がレンカ・ネメツコバ(チェコ)に7-6、7-6で競り勝ち、四大大会初出場を決めた。吉田友佳(フリー)は中国選手に敗れた。
 鈴木は1回戦でジャンマイケル・ギャンビル、中村はアンジェラ・ヘインズ(ともに米国)と対戦する。 
(時事通信) - 1月15日18時0分更新
Yahoo!Newsより転載

---------------------

対戦相手のギャンビル選手(米)はかつてTop10にいたこともある強豪ですが、2002年のAIGでは鈴木選手が勝利しておりますので、今回も期待したいですね♪p(^0^)q

鈴木貴男オフシャルホームページ
 http://www.suzukitakao.jp/top.html
オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

蔵出し写真集(笑)鈴木貴男シリーズ!?
 2002年AIGオープンの模様
 2001年全日本選手権
 2000年realテニスクリニック総長バックハンドパス抜き編!?(笑)

この記事の関連blog
 鈴木貴男de予選突破!(総長のblog)
 【テニス】男女とも予選突破!!(足立区民の雑感blog)
 その他は人気blogランキングにあるかも?
 

2005.01.14

ADFORCE M1 TOUR

pic_0406.jpg池袋ビックカメラにて!
試しに一本買ってみようかな?(*_*)

ADFORCE M1 TOUR 製品ページ
DONLOPのプレスリリース

2005.01.13

マイラケット

pic_0404.jpg会社帰りに餌にゃんストリンガーと駅で待ち合わせて受け取りました。
DUNLOP RIMBREED ADFORCE S21/OS
エッジが削れて今にも穴が開きそう(^^;)。
4本あるけど全てこんな感じです。
そろそろ買い替えかな?(´ω`)

のりめんたい弁当390円(江戸川橋B級グルメシリーズ!?)

pic_0401.jpg住宅金融普及協会の前で売ってる弁当屋さん。最近売り子のオバちゃんが変わったみたい?!前のオバちゃんは20円オマケしてくれていたが、今日は定価販売であった。それでも安いし、職場からいちばん近いというのがメリットである。味も許容範囲だ。 →地図
※このあたりでは神取忍さんに遭遇できる確率が高いです(笑)

2005.01.12

検索キーワード過去1ヶ月

アクセス解析を使って(久々に)このblogにヒットした検索キーワードの上位を集計してみました。
1位のモビラートは消炎鎮痛剤です。テニス肘の治療で処方されました。2位の投稿写真は私が居酒屋で爆睡している写真です。期待させてすいません(笑)。3位は吉野屋ネタ。4位でやっとテニス関連。8位に佐伯選手が入っていますね。全日本を取って一躍注目でしょうか。私はバーンアウトする前から美人なので注目してましたよ(笑)。伊達がグラフを破ったときのフェド杯のビデオで応援席に映っている頃から可愛かったです。。。(あの頃は10代?)

192件 9.0% モビラート(モビラート軟膏)
186件 8.7% 投稿写真
85件 4.0% 牛焼肉丼
78件 3.6% テニス肘(テニスエルボー)
62件 3.0% 1000円カット
39件 1.8% じゃがポックル
38件 1.7% 年末ジャンボ
37件 1.7% 佐伯美穂
28件 1.3% 西武デパート
25件 1.2% ビール券
24件 1.1% バカボンド
16件 0.7% ラケットバック
14件 0.7% いちゃいちゃパラダイス
12件 0.6% いはら
12件 0.6% セブンイレブン 弁当
12件 0.6% 金子英樹

2005.01.11

テニスの王子様パスネット発売

pic_0393.jpg地下鉄の駅にテニプリのポスターが!何かと思ったら映画の公開を(1/29)を記念してパスネットを(首都圏の私鉄と地下鉄の共通カード)発売するそうです。ちなみに私テニプリ観たことありません。テニスのオジ様なら観たかったかも!?(笑)

劇場版テニスの王子様WebSite(松竹)
1月発売のパスネットSFメトロカード(東京メトロ)

2005.01.10

T3-CUP男ダブ

20050110t3予選で優勝候補の(結局は彼らが優勝しちゃいました…)グリグリおじさん&シロクマくん組を7-5で撃破しましてギャラリーの喝采を浴び1位抜け(^ー^)ノ・・・したところまでは良かったんですが....準決勝では集中力も切れもピークアウトしてしまいまして3-6で撃沈でした(ToT)
餌にゃん様、申し訳ありませm(_"_)m
ベスト4の景品はFILAのタオルでありました。
T3のホームページはこちら

2005.01.09

泣き顔ファイナリスト(ToT)

pic_0386.jpgパコン杯シングルス決勝(7試合め^^;)
1ゲームやったとこで太腿痙攣リタイア
三連覇ならず。。。(;_;)
となりは新チャンピオンのミワケンサンバ♪

20050109スコアは、ラウンドロビン:6-0タカチン・6-2つんく・6-2やなぎ・6-0マック QF:6-0電車でGo! SF:6-4テニス侍 決勝:Ret0-1ミワケン
準優勝のトロフィーと、副賞はアシックスのベンチコート&トナカイ柄の帽子をゲットしました(^◇^)v

2005.01.08

MFC-410CN(複合機)

遂に2万円切ったかぁ → 価格.com情報
やはり年賀状シーズンを過ぎると需要が落ちるんですかねぇ? 昨年買ったhp psc 2450と迷った機種ですが、当時は割高だったのですね。あとはスキャナがCISだったので(hpはCCD方式)hpにしました。標準でLAN(有線)があるのは良いかとも思ったんですが、PCの横に置いて使うので必要ないかと。。。

テニスジャーナル2月号

pic_0384.jpg早朝の地下鉄、寝ぼけ眼で読んでいましたら『庭球狂の詩』が面白かったとの感想があって嬉しいやら恥ずかしいやらσ(^_^;
投稿して下さった方々に御礼申し上げます。
タコ@今からジュニアとガチンコ対決(笑)

2005.01.07

テニスオフ

「食べ物ネタばかりでTバックしずらい」とのご指摘を頂きましたので?(笑) テニスの記事も書いておきましょう(^◇^;)

土曜日はJ-COM(ケーブルTV会社)が回線とモデムのチェックに来るので(正月に接続が不安定だったのだ)2時間くらい軽く打って家に帰らねばと思いつつ、各テニスチームの予定表と睨めっこするも、適当な時間帯がない。。。そんなときはTennisoff.netにアクセスして検索だ!

テニスオフネットのホームページ
 http://www.tennisoff.net/
テニスオフ総合スレ(2ちゃんねる) http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/tennis/1091120489/l50

それでもって、シングルスを2時間というのを見つけてしまった。ちょっと遠いけど、翌日の調整にもってこいかもしれない。募集レベルもNTRP5.0程度を希望されていたので相手も強いんだろうなぁぁ~ 撃ち殺されないように頑張ってきます!
シングルスのオフで、NTRP値(レイティング)を4.5~5.0くらいで募集しているのは過去の経験上そこそこ良いレベルであったので(自分は4.5くらいかな?よくわかっていません^^;)練習になると思います。後は寒さとの戦いだな。頑張って5時に起きよう(^_^;

レイティングの説明(日本テニスウエルネス協会)
 http://www.tennis.co.jp/wellness/rating-introduction.htm
レイティングの説明(Internet Tennis Japan)
 http://www.tennis-japan.com/rating/index.html

五目あんかけやきそば490円

pic_0380.jpgセブン−イレブンの新作だ!あんは美味い。お酢と辛子が付いてるのも良し(五目焼きには必ず酢をかける派)。面にコシと焦げ目がないのがイマイチかな…

2005.01.06

タムタムナイター中止(ToT)

pic_0378.jpg6時過ぎには雨止んだのに無念の中止でありました。コインロッカーからラケットバッグを取り出し(無駄金^^;)夜道を無念の帰宅です。
おでこが怪しく光っていますね(笑)

立食さくら寿司@池袋TOBUHOPE

pic_0375.jpgランチは寿司にしました。以前は普通の寿司屋があったのですが、最近立ち食いができました。一個73円からです。自家製たまご焼きはお勧め(^-^)
そういえば回転寿司の名店「コマ寿司」は何処に消えたのだろう?(@_@)

2005.01.05

鶏三和の親子丼714円@池袋西武

20050105oyako
名古屋コーチンを使ってるらしいです。そんな高い鶏はめったに食わないので違いはわかりませんが(^^;)美味かったです。
地下の食品売場の真ん中にあるので喧騒が気にならない方にお勧めします( ^ー゜)b
さんわグループWebサイト

さて、スクールの補講で打ってきます!

2005.01.04

背筋強化月間!

050103-d昨日は、ちぇりー姉さん&ゆーまコーチ@YLTCに鍛えていただきました。この写真は通称「電車」と呼ばれているハードなトレーニングです。300㍍を2セットやらされました。「ちょっと休んでいい?」って聞くと、『休んじゃダメだよタコ!』と怒られ、走り続けます。今朝は背筋がバキバキしておりますが、この努力がオーバーヘッドとサーブの強化に繋がるものと信じたいと思います(^^;)

2005.01.03

5チーム新春首脳会談!?

050103-1吉川市にて関東5大?テニスチームの首脳会談が行われました。顔も濃いですが、キャラも濃い方々です(笑)。ちなみに、私は全てに所属しています。今年もお世話になります。宜しくお願いいたします。
YLTCパコン王国タムタムT3湘(爆) ※湘(爆)をチームと呼ぶかどうかはアレですが…(^^;)

ケーブルモデム死亡?<("O")>

pic_0358.jpg最近挙動が怪しかったが、遂にリセットしても繋がらなくなった。やばいよ…

2005.01.02

開幕戦(^^)v

pic_0354.jpg埼玉NewYear大会ダブルス!
タコ&餌にゃん@T3優勝しましたぁ♪
予選リーグ6-4(0-4からまくり勝ち^^;)・6-0、QF6-3、SF6-2、決勝6-1でした。きつかったけど、年初にタイトルが獲れて良かったです。
一勝するまでは不安なもので(^。^;)

2005.01.01

年始のご挨拶

20050101あけましておめでとうございます。
いちおう盛装してみました♪(笑)
昨年も新しいテニスの出会いがありました。また仲間たちとも楽しい思い出、熱い試合を体験させてもらって充実したテニスライフでした(満足はしてません。もっと上を目指さねば!)。本家?いはらのページに加え、blogのコミュニケーション力に新たな発見があった一年でもありました。(^_-)-☆
今年の目標はいろいろありますが(県大や23区大会から市民戦レベルまで)、まずは華麗なサーブ&ボレーでダブルスのタイトルを取れるように成長することとしておきます!(^_^ゞ

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ