フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« 続・テニスの王子様パスネット | トップページ | 全豪特集blog(Sports@nifty) »

2005.01.18

鈴木貴男選手2回戦へ(遅ればせながら投稿^^;)

鈴木貴男選手おめでとうございます。
厳しい予選を勝ち上がって、そして本戦での勝利。努力の結果が出て良かったですね。ついに世界No,1のフェデラーとの対戦!日本中が応援していますよ。

---------------------

[男子シングルス1回戦]
○鈴木貴男 6-4,6-3,6-3 ●ジャンマイケル・ギャンビル(米国)

●とにかく徹底していた。執拗なネットラッシュ。サービスからでもレシーブからでも、鈴木貴男はネットを目指した。その徹底したプレーが、快挙をもたらした。鈴木本人にとっては全豪オープン本戦での初勝利。日本の男子選手としては、99年の松岡修造以来16年ぶりの全豪オープンでの白星だった。

●ジャンマイケル・ギャンビルは、その執拗さにすっかり参っていた。ファーストボレーやアプローチを深く打って前に詰める鈴木に、ギャンビルは効果的なパスを打てない。苦し紛れのトップスピンロブは、気まぐれな風に乗ってベースラインを割った。今の男子ツアーでは、これほど頻繁にネットに出てくる選手はいない。鈴木の一途なプレーに、ギャンビルは混乱し、自分を失った。

●滞空時間の長いスライスのアプローチショットやチップアンドチャージに、ギャンビルは力み、そのパスはことごとく鈴木のボレーの餌食になった。鈴木は、落ち着いてパスのコースを読み、ペースのある深いボレー、アングルボ
レー、ドロップボレーを打ち分けた。ショット自体も見事なら、ショットの選択も見事だった。

●全豪と鈴木と言えば、思い出すのは99年。アレックス・コレチャを土俵際まで追いつめたあの試合だ。その当時を振り返って、鈴木はこんな言葉を口にした。「勢いは99年の頃の方があったけれど、今の方が自分を信じられる。今の方が自分のテニスに誇りがある。テニスが、よりシンプルになったと思う。勝つために必要なことを、最小限押さえられるようになった」

●シンプルに、しかし、その分、鈴木のテニスは深くなった。もともとネットプレーは大きな武器。しかし、その幅は大きく広がっている。爆発力で勝負するスタイルから、総合力で勝負するようになった。相手を怖がらせるプレーだけでなく、相手を嫌がらせるプレーができるようになった。

●鈴木は、パスを抜かれても、ミスをしても、小さくうなずき、納得した表情で
ポジションに向かった。そうして鈴木は、パスを恐れず、次のポイントでもまたネットにラッシュした。その信念に満ちた姿に、相手のギャンビルは恐れをなしたに違いない。

●2回戦の相手は第1シードのロジャー・フェデラー。「彼のテニスは完成型だと思う」と鈴木も一目置く強敵だ。しかし、鈴木にも迷いはない。「対抗するには自分のテニスをするしかない」。鈴木のネットラッシュに混乱する王者フェデ
ラー、そんなシーンが見られれば、大番狂わせが起きるはずだ。

日本テニス協会「Tennis Fan」より転載


---------------------

鈴木貴男オフシャルホームページ
 http://www.suzukitakao.jp/top.html
オーストラリアンオープン公式サイト
 http://www.australianopen.com/

« 続・テニスの王子様パスネット | トップページ | 全豪特集blog(Sports@nifty) »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

現地レポートお疲れ様でーす!
(というか、羨ましい…)

選手の皆さん、ボランティアにも積極的で良いですね。
コート外でもいろんなものが見れて楽しそうだなぁぁ

僕の叔母がメルボルンに住んでいるので宜しくお伝えください。
(自分で行けって…^^;)

ミスキナたんはテニスを見ていませんが、
アリーナでTsunami募金を募っている姿を
見かけました。何人かの選手が、ナイト
セッション開始前に客席を巡回し、募金を
すると2ショット写真とか撮ってくれるん
ですよ。でもその時は手が空いてなくて募金
に行けませんでした・・・(^^;
19日の夜は他にモーレスモやパラドンが巡回
しているのを目撃しました。

現地特派員のYさん、いい仕事しますね(^^)b
貴男くんが自分のテニスを貫いたと聞いただけで、私も涙しそうであります(ToT)
では、あとは心置きなく女子選手のパパラッチしてください(笑) ミスキナの写真がいいな(ぼそっ…)

フェデラー戦、観戦してきました。
結果は残念でしたが、非常に熱い試合でした。
抜かれても抜かれてもネットに詰める貴男には
涙しそうになりました。またセットに1、2回
やってくる要所を完全に支配するフェデラーの
すごさにも感動しました。
続きはまた新宿の居酒屋ででも・・・w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/2611908

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木貴男選手2回戦へ(遅ればせながら投稿^^;):

» モヤが負けた。鈴木が勝った。 [電脳網庭球寺 僧房]
モヤああああ、初日に負けるなよ。君に期待していたのだよ、QFでサフィンと名勝負を演じることを、そしてそこで勝てばSFでフェデラーを止めてくれることを。悲しい・・... [続きを読む]

» ★鈴木貴男 2回戦進出! [▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族]
どおおーーーーーーん♪ (☆_★) やったよ!貴男!!!! (*´Д`)ハァハァ 2回戦はアノ!ロジャー・フェデラーだ!!フェデは序盤のラウンドしかチャンス... [続きを読む]

» オーストラリアンオープン3 [テニスライフ フリーノート]
5シードのモヤが1コケしてしまいました。オフに羽を伸ばしすぎたんでしょうか? マッチステータスを見ると16回あったブレークポイントを3回しか取れなかったのが敗... [続きを読む]

» オーストラリアンオープン4 [テニスライフ フリーノート]
鈴木貴男敗れる! 63、64、64のゲームだった。健闘したと見るか、軽く流されたと見るかは映像を見ていないのでわからないが、マッチサマリーを見る限りでは貴... [続きを読む]

» 鈴木貴男選手がんばりましたね(^-^) [いはらblog]
オーストラリアンオープンシングルス2回戦、世界一のフェデラーに対して、果敢に自分 [続きを読む]

« 続・テニスの王子様パスネット | トップページ | 全豪特集blog(Sports@nifty) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ