フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« 佐伯、吉田組が優勝(モーガン・キーガン選手権) | トップページ | 蔵之助(池袋B級グルメシリーズ!?) »

2005.02.22

大勝軒(江戸川橋B級グルメシリーズ!?)

pic_0644.jpgいつの間にか開店してたのに気付かず(^^;)
以前は違うラーメン屋が入っていた場所?
こんな時間でも満席の模様!仕事が終わったら寄ってみようかな…

 ⇒ラーメン食べ歩記さんの感想
 ⇒【みんから】ブログさんの感想
 ⇒ゼンタイマニアックス★さんの感想
 ⇒行きあたりばったりバンザイ。さんの感想

----------------------------------------
【追記2005.3.17】
20050314ramen
月曜日に食べてきました。「中華そば」並盛り630円。正直言って並んで食べるほどの味ではないと思いました。なんか間延びしているというか(どう表現したらいいんだろう…)。量は多くてボリュームはあります。こんどは「もりそば」試してみようかな?!(懲りない奴^^;)

----------------------------------------
【追記2005.3.30】
20050330ramen
あつもり(麺が暖かい盛そば)を食べました。これは美味かったです。もっちり麺と、ちょっと甘めの汁が良い感じで絡んで、大盛でも食べられそうな気がしました。次回は普通のもりそば(麺が冷たい)を食べてみようと思います(^-^)

« 佐伯、吉田組が優勝(モーガン・キーガン選手権) | トップページ | 蔵之助(池袋B級グルメシリーズ!?) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

江戸川橋の屯、マラリア・キャリー来店とかうたい文句であったので行ったけど店の親父の態度にむかついた
暴言吐きまくりで客商売の人間とは思えないな。
料理云々という以前の問題だよ、また行く気にはとてもなれんよ。
偽りの隠れ名店といったところか

ぶーすかさん、新ネタですね!早速見にいきましょう(^-^)ノ

また不思議な麺に出会いました。
内モンゴルのバイノール地方の麺です。
トラバさせてください!

コメント有り難うございます。
携帯で撮って紹介し切れない画像って僕もたくさんあります。
江戸川橋界隈の情報も増やしてゆきたいと思いまーす(^^)ノ

ケータイで日々の麺生活などを撮影してますが、
ブログには半分もアップできず。
_| ̄|○
江戸川橋も通ってず〜〜っとお店が存続できる
ように通いたいと思ってます!ってホントは
神楽坂と神保町に出来て欲しいんですが
┐(´‐`)┌

コメントありがとうございました。
今日食べてみようと思ったら定休日でした(ToT)
下調べしておくべきだった。。。

TB乙です。
その後何度か食べに行きました!
ちょっと変わったGABANのコショウが
置いてあったのが印象に残ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/3033660

この記事へのトラックバック一覧です: 大勝軒(江戸川橋B級グルメシリーズ!?):

» 嗚呼明日から...+江戸川橋大勝軒 [泥酔記 麺酒辛肉]
仕事始めだよ。┗(-_-;)┛ 毎年経験するけどヤなもんだ。今年は休みが短い気がするし.... まあ、新規開店の水道橋やすべえでも喰いに行って、ボチボチ仕事... [続きを読む]

» 江戸川橋大勝軒 [泥酔記 麺酒辛肉]
ちょっと前に江戸川橋大勝軒に行ってきました! 当然大盛を頼む。 おお〜〜〜、大勝軒の味だ。 カウンターのみですが、寒い中、入口すぐのところに座... [続きを読む]

» 内モンゴル料理の「モンメン」 [ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!]
内モンゴル・バインノール地方の名物料理「面(モンミェン)」。 これは麺料理の一種です。   目の前に運ばれてきた「面(モンミェン)」のもうもう白い湯気... [続きを読む]

» 江戸川橋 大勝軒 [出来事と思ったことを綴るとこ@WebryBlog]
ラーメンネタをおひとつ。 [続きを読む]

« 佐伯、吉田組が優勝(モーガン・キーガン選手権) | トップページ | 蔵之助(池袋B級グルメシリーズ!?) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ