フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ripre

FB

« ローカルな試合の速報(ToT) | トップページ | ココログ容量追加 »

2005.03.07

デ杯台湾戦最終日(ToT)

よもやのシングルス2連敗。残念でした。健闘した選手の皆さん、現地まで応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。

○盧 彦勲 5-7,6-4,6-3,7-6(1) ●鈴木 貴男
○王 宇佐 7-6(4),7-5,4-6,7-6(2) ●本村 剛一

 ⇒デ杯 台湾戦 最終日 NO.1同士の戦いのゆくえは?(Sports@nifty)

 ⇒日本テニス協会のサイト

以下、メルマガ【JTA/Tennis Fan】より引用

 2勝1敗と日本が王手をかけて迎えた第3日。第1試合は両チームのエース、鈴木貴男と盧彦勲の顔合わせに。1月の全豪オープンではダブルスを組んだ両選手が、それぞれ国を代表して戦うことになった。鈴木はサーブアンドボレー、チップアンドチャージと積極的なプレーで第1セットを先取。しかし、盧も徐々にサーブ、リターンの調子を上げ、3セットを連取し、鈴木は逆転負けを喫した。「第1セット後半にトーンが上がったが、あまりにも緊張感が高くなったので、第2、第3セットと、そのトーンを続けることができなかった。そのことが敗因」と鈴木は厳しい表情で語った。

 2勝2敗となり、チームの勝敗がかかった最終戦に登場したのは本村剛一と王宇佐。ランキングでは格上の王に対し、本村は序盤から互角以上の試合を見せ、第1セットは3-0、第2、第4セットは4-2と常に先行する展開となった。しかし、王がその都度、見事な挽回を見せ、逆転に成功する。「あきらめるな、なんとか食いついていこう、と思っていた。(挽回できたのは)僕の後ろには観客もついていたし、少しツキもあったと思う」と王。本村も素晴らしい気迫を見せたが、紙一重のところでかわされた。

 「第1、第2セットは勢いでリードしたようなところがあったので、気持ちの面で少し少しあわててしまった。フォアハンドでねじ伏せてやろうという気持ちが強く、攻めてはいたが、プレーが雑になってしまった」と本村は唇を噛んだ。

 1回戦に敗れた日本は、7月に行われるグループ1のプレーオフ1回戦でタイと対戦する。

« ローカルな試合の速報(ToT) | トップページ | ココログ容量追加 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

SHIZさんコメントありがとうございます。
スリチャパンvs貴男の再選も楽しみですね。
デ杯では貴男が勝利、その後のAIGではスリチャパン。
いずれも接線でしたから(大化けする前ですが…^^;)
貴男の勝利に期待しましょう!

TBありがとうございます。日本残念でしたね。
女子はトップレベルの選手が何人もいるし、ジュニアでも強い選手が出てきていますが、男子はまだまだですかね。
次はタイですか。スリシャパンは強いぞ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/3200799

この記事へのトラックバック一覧です: デ杯台湾戦最終日(ToT):

» 【テニス】ニッポン破れる。。。 [足立区民の雑感blog?]
デビスカップvs台湾。2勝1敗で最終日に臨むものの、2連敗の逆転負けとなってしまいました・・・信じられない(+o+)☆Sports@nifty デ杯 台湾戦 最... [続きを読む]

« ローカルな試合の速報(ToT) | トップページ | ココログ容量追加 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ