フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Ripre

« 昼寝だニャ〜 | トップページ | 関東学生テニストーナメント »

2005.05.21

アンガス君

200505ACDC bookoffで衝動買い(^^ゞ

 AC/DC ライヴ・イン・ミュンヘン/マドリッド

 4600円なり~

 アンガス・ヤングはいいねぇ~♪


2001.2.20横浜アリーナLIVEの日記(いはらのページ)
http://www.acdcrocks.com/
伊藤政則のROCK CITY:AC/DC特集
BAD BOY BOOGIE(日本のAC/DCファンのサイト)
AC/DC - WARNER MUSIC JAPAN


200505backinblack1980年7月に発売されたアルバム『BACK IN BLACK』の売上は累計4200万枚で米国レコード産業協会(RIAA)に世界で2番目のベストセラーに認定されたようです。1位は、MICHAEL JACKSONの『THRILLER』の5600万枚だそうです。知らなかった。。。(BAD BOY BOOGIEからの情報/数字は2003年時点のようです)


200505ANGUS


200505ACDCDVDそんなこんなで、AC/DCネタでネットサーフィンしていたら、ベスト版DVD(2枚組み)が安いのでamazonで衝動買いしてしまいました(^^ゞ ディスク1は、まるまるボン・スコット時代の映像で良かったです(^^)

Family Jewels (2pc) / (Rmst Dig)

US版、リージョン1のディスクなので、そのままではわが家のPCで観ることが出来ず、設定に手間がかかりましたが、何とか観れるようになりました。結果的に高くついたかも?(^_^;) ⇒参照



ディスク:1ディスク:2
1.Baby, Please Don't Go
2.Show Business
3.High Voltage
4.It's a Long Way to the Top (If You Wanna Rock 'N' Roll)
5.T.N.T.
6.Jailbreak
7.Dirty Deeds Done Dirt Cheap
8.Dog Eat Dog
9.Let There Be Rock
10.Rock 'N' Roll Damnation
11.Sin City
12.Riff Raff
13.Fling Thing/Rocker
14.Whole Lotta Rosie
15.Shot Down in Flames
16.Walk All Over You
17.Touch Too Much
18.If You Want Blood (You've Got It)
19.Girls Got Rhythm
20.Highway to Hell
1.Hells Bells
2.Back in Black
3.What Do You Do for Money Honey
4.Rock and Roll Ain't Noise Pollution
5.Let's Get It Up
6.For Those About to Rock (We Salute You)
7.Flick of the Switch
8.Nervous Shakedown
9.Fly on the Wall
10.Danger
11.Sink the Pink
12.Stand Up
13.Shake Your Foundations
14.Who Made Who
15.You Shook Me All Night Long
16.Heatseeker
17.That's the Way I Wanna Rock N R oll
18.Thunderstruck
19.Moneytalks
20.Are You Ready


« 昼寝だニャ〜 | トップページ | 関東学生テニストーナメント »

音楽」カテゴリの記事

コメント

JURIさん、コメントありがとうございます。
キティちゃんには多少ビビりましたが(笑)
AC/DCファンの同志ということで
足跡残させていただきました(^^ゞ

先日はトラックバックありがとうございました!
キティブログでAC/DCなのに来て頂いてホント嬉しいです。大好きなのにうまく表現できずに気付いたら妊娠日記になってますが。
「FAMILY JEWELS」はあんまり知らなかったボン・スコットをたくさん観れて、良かったですよ。
新譜と来日をちょっと期待してます・・・。

2106さん
コメントありがとうございます。
DVDに出てくる海外のLIVEでは数万人を動員
しているみたいですが、日本では1万人も
厳しいかもしれませんね。う~ん。。。
もう一度来日してもらいたいです(^-^)

TBありがとうございます.Back In Blackがそんなに売れたとは知りませんでした.死ぬまでに一度はライブを見てみたいバンドの一つですが,日本での人気を考えると難しいですかね.そうこうしているうちにアンガスも年をとってしまいます.

丁稚さん、お久しぶりです(^-^)
AC/DCはCDで聴くのもいいけど、
やはり真骨頂はLIVEにありですね♪

今後も車の中でシャウトしてください。
私は学生時代、生田校舎のスタジオで
Whole Lotta Rosie をシャウトしました(笑)

お久しぶりでございます丁稚です。

お〜!久しぶりのRockネタですなぁ、良いですね〜!そして素晴らしいレスポンスが続々と寄せられていて見て回るのが楽しかったです。AC/DC大好きな人いっぱいいるんですね〜。ライブでこそ観たい(体感したい)バンドですよね〜。

AC/DC特有のヒステリックでブルージーなハイトーンシャウトはどうしても真似出来ませんが、密室のクルマの中では、なり切って思いっきりシャウトしちゃいますです。きっと横に止まった方は引いてると思いますが、構わないのであります(^_^;)

皆さんコメントをありがとうございました。

★AKOさん
土曜日の衝動買いで「Back in Black」も買っちゃいまして(若い頃は貸しレコードをテープに録音して聴いていた^^;)昨夜届いたので、私も車の中でガンガンかけたいと思います。危ないので首は振らないようにします(笑) 旦那さんと音楽の趣味が合いそうですね(^^)

★itsumo8080さん
こちらこそありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。私のところは音楽ネタ少ないですが(^^ゞ

★666さん
AC/DCの変わらぬ芸風がいいですよね。アンガス君には何歳になっても首を振り続けて欲しいと思います。さて、我が家にも「FAMILY JEWELS」が届きました。まずはリージョン1の
DVDを観れるようにしないとなりませんが。。。(^^;) この件は後日改めて記事を書きましょう!

遅くなりましたがTBありがとうございました。666と申します。

AC/DCはいつ聴いても盛り上がれる、普遍的な魅力のあるバンドだと思います(ずっと同じやんけとも言えますが・・・)。

「FAMILY JEWELS」は買ったでけでまだ観てないので、観た感想をウチに書いたらこちらからTBさせていただきますね。

トラック・バックありがとうございました。
私のような地味で細々やってるところへ・・・
嬉しいです。内容はAB/CDですが(爆)
今後はこちらからもトラック・バック致しますので、宜しくお願い致します。

トラックバックありがとうございました。

実は、私はROCKに疎くて・・・旦那さんがレインボーとかAC/DCとか、レッド・ツェッペリンetcが好きで、BLACK〜は初めて購入したAC/DCのアルバムです。

かっこよくて、最近車内でこればかりかかってます。

コメント・TBありがとうございます。
改めて、そちらにもコメントしましたよ(^_-)
80年代のLIVEを観られた方が羨ましいです。
その前のボン・スコット時代も好きですよ(^^)

はじめまして。トラックバックありがとうございます。

向こうにも書いてきましたが、トラックバックとコメントまで頂いたのに、間違ってタコさんのコメントを削除してしまいました。ご丁寧に挨拶して頂いたというのに、本当にすみませんでした。以後、気をつけます・・・。

・・・で、気を取り直してAC/DCの話をしますが、このブックオフで買われた方のDVD、僕も先日買ったんです(笑)。僕が買ったのはバラ売りのやつで、どちらもまだ観ていないんですが。

それでは、biturbo93さんに続いて、僕もトラックバックさせて頂きます。京都公演の模様を(笑)。

コメントありがとうございます。
DVD届くのが楽しみです。
しかし「リージョン 1」ということに
衝動買いを終わってから気付きました。
まあ、対策はありそうですが、出費が…(^^ゞ

こんにちは。TBありがとうございました。
このDVDは私も買いました。プロモが満載なので
AC/DCのDVDとしては基本となるんじゃないでしょうか?。
この内容の詰まり方からすれば相当にお買い得と思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼寝だニャ〜 | トップページ | 関東学生テニストーナメント »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ