フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« ぶり大根 | トップページ | 23区チャンピオンシップ »

2006.03.03

ヨネックス創業者の本

200603yonex_book
ヨネックス米山稔負けてたまるか

私の履歴書 日経ビジネス人文庫

昨年4月に日本経済新聞の『私の履歴書』にて連載されていたヨネックス創業者米山稔氏の半生記が文庫本になりました。新聞で読んでいておもしろかったので本も買ってみました。当時書かれていたものとあわせ、後半は同社の月刊誌に掲載されていたコラムをまとめたものも収録されております

私はテニスバカ愛好家の観点から読んでしまうので、キング夫人、ナブラチロワ、セレス、ヒンギスが出てきて、彼女たちがラケットに何を求めたかといった記事に興味を惹かれてしまうのですが、そのほかにもベンチャー企業の創業と、何度も危機を乗り越えてきた経営者の半生という観点でもおもしろい内容だと思います。

私が初めてヨネックスのラケットを手にしたのは、軟式テニスをやっていた中学2年か3年の頃、カーボネックスでした。はじめはカワサキラケットの方がメジャーだったような気がするのですが、いつの間にか追い抜かれて、ヨネックスの天下になってしまいましたね。

いはらblog:ヨネックス会長「私の履歴書」

« ぶり大根 | トップページ | 23区チャンピオンシップ »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

★よっこ

本日はお疲れ様でしたぁ また出直します(^~^;)

★のっちさん

そうですか、カワサキ使っておられましたか。年代が近いってことですか?(笑)
あの頃はカーボネックスよりNewNumberOneの方が自分は好きでしたね。

★ミワケンさん

「ピンチはチャンス」を実践してきた生き様が素晴らしいですね。読んでいて面白かったです(^^)

この連載はすごく面白かったですね。ご指摘の通り、ヨネックスという会社が幾多の危機を乗り越えて成長していく姿に感銘を受けたものです。ちなみに私は大学3年まではR-50という白いラケットを愛用しておりました。懐かしいですo(^O^)o

なんか、タコさんとは親近感あるな~。私も軟式テニス出身で、『カワサキNewNumberOne』、懐かしい~!黒いDEFI(デフィ)も使ってたことあります。カーボネネックスの鮮やかな色と型&塗装が斬新で、使いたかったけど、顧問の先生がカワサキ派だったもんで・・・。良い思い出です(^^)。

こんばんは。
もう文庫本になってるんですねぇ~。

では、明日☆
毎年レベルが上がってる気がします。。

★ハム太郎さん

コメントをありがとうございます。
私はナブラチロワと岡ひろみのファンでした(^◇^)
思い出のラケットは、軟式のカワサキNewNumberOneでしたねぇ

おいらが最初に買った硬式ラケットが黒のカーボネックス2だったのだ。キング夫人とナブラチロワの大ファンで友達には変態扱いされていたのだ。
カワサキのグラファイトルーラーとかウイルソンのジャッククレーマーとか・・・懐かしいのだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/8919378

この記事へのトラックバック一覧です: ヨネックス創業者の本:

« ぶり大根 | トップページ | 23区チャンピオンシップ »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ