フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Ripre

FB

« ぶた | トップページ | デ杯 日本vsタイ »

2006.04.06

伊達公子とダイヤモンド・デイヴ(bookoff衝動買いシリーズ!?)

昨夜、ほろ酔いでbookoffに寄り道して仕入れた2点を紹介♪

20060406date伊達公子 自分のための生き方―この考え方が「伊達」を強くした!
知的生きかた文庫
甘露寺 圭郁 (著)
購入価格105円(^。^;

元プロテニスプレーヤーの著者がNumber等で伊達選手のインタビューをした記事を再構成・改筆し、新たに書き下ろしを加えた内容です。96年夏にサンディエゴでアランチャを破って優勝するなど絶頂期に引退を打ち明けた模様などから始まって、彼女の生き様について書かれています。

⇒伊達さん公式Webサイトの紹介文はこちら

小浦監督の言葉で『テニスとは、空いているスペースに相手を追い込んで、バランスを崩しあうゲームだ』というのが印象に残りました。このところ『自分で決める』という意識での練習が多かったような気がするので、原点に返って?『相手のバランスを崩す』ということを心がけて戦いたいと思います。

20060406daveザ・ベスト
デヴィッド・リー・ロス
購入価格1000円

ヴァンヘイレンの初代ヴォーカリスト『ダイヤモンドデイヴ』はいいですねぇ。なんか遊び心の感じられる曲作りが好きです♪アメリカンハードロックらしさというんでしょうか?ヨーロッパ系バンドにありがちな悲壮感は微塵も感じさせないところがよいですな(笑)

ヴァンヘイレンを脱退してソロアルバムを出した当初は、ギターにスティーヴ・ヴァイ、ベースがビリー・シーハンという、ものすごい豪華なメンバーだったのも懐かしいです。

« ぶた | トップページ | デ杯 日本vsタイ »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/9450816

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達公子とダイヤモンド・デイヴ(bookoff衝動買いシリーズ!?):

« ぶた | トップページ | デ杯 日本vsタイ »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ