フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ripre

FB

« 保谷行き | トップページ | 爪がポロッと(^^;) »

2006.06.10

『試合に勝つテニス』シリーズ

PCの調子が悪く(ToT)セーフモードからNAS関係の常駐ソフトを外したら何とか起動した今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?!

またまた、bookoffで衝動買いシリーズです。

20060610book1
試合に勝つテニス ダブルス超実戦テクニック

草トーの女王こと杉山貴子さんの実戦書パート2です。半額+50円で売っておりました。bookoffはこういう値付けが多いな…100円コーナーもチェック(笑)

陣形がイラストでわかりやすく書かれているのがいいですね。プレースメントやロブの使い方など、参考になりました。
今回はご本人がモデルで打っている写真があるのですが、思ったよりは地味なウェアでした。豹柄のスコートを履いていましたけどね(笑)

【目次】

第1章
攻めて相手を崩せ!(ストレートへのショットに頼り過ぎない―打つときは組み立ててスペースを空けてから
センターセオリーからの展開のパターン(相手の足元にボールを沈めてポーチへ
センターへのボールを意識させてスキをつく
相手の陣形を崩して空いたスペースに攻める) ほか)
第2章
守ってポイントを奪え!(確実なボレーを打つ(面を作って、ゆっくり運ぶように
ハーフボレーはダブルスのマストアイテム!)
リターンからの戦略(相手を動揺させる見せ球リターン
深い中ロブでネットへ!
ボレーのグリップでブロックリターン) ほか)
第3章
意表をつけ!(最上級のアングルショット―相手を慌てさせるアレーへのドロップショット
使えるスマッシュ―パワーよりもコースを狙って ほか)
第4章
心理戦に勝て!(効率のいい崩し方―相手のペアの上手な人を先に崩せ!
組み立てからの駆け引き―ゲームの組み立てを考える習慣をつける ほか)
第5章
楽しんでできるドリル(コントロールを良くする―アレーだけを使って確実なラリー
サービスダッシュからのファーストボレー練習―スプリットステップで体勢を整える ほか)

20060610book2
試合に勝つテニス ダブルス55の鉄則

ちなみに、第一弾はこちらです。こちらは以前に普通の本屋で定価で買いました。

同じくイラストがわかりやすいですね。組み立て方、ミスが続いたときの修正のしかた、相手の観察の仕方、練習方法など参考になる事が多かったです。

【目次】

第1章
負けないダブルス(ダブルス用サーブのコツ―何よりもまずコースを狙う
ダブルス用サーブのコツ―とっておきのサーブは40‐0で! ほか)
第2章
いろいろなシーン別攻略法(雁行陣からの攻撃―相手のテンポに合わせずに自分のペースを作る
並行陣からの攻撃―ひとりを集中攻撃して活路を見いだす ほか)
第3章
勝てるダブルス練習法(サーブ&リターン―同じ球種のボールを続けて打つ
ボレー&ストロークとボレー&ボレー―勝ち負けを取り入れた実戦的な練習が生きる・取られにくいコースを体で覚える ほか)
第4章
プレー以外での戦術(ドツボから脱出するには―ミスをしても気持ちを萎縮させないこと
ゲーム前の練習が試合を左右する―相手の得意、不得意を見極めてゲームを組み立てる ほか)

« 保谷行き | トップページ | 爪がポロッと(^^;) »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/10467220

この記事へのトラックバック一覧です: 『試合に勝つテニス』シリーズ:

» 杉山貴子さんの本Part3 [いはらblog]
今朝は天気予報を信じてラケットを担いで出勤! 西武線の改札を抜け池袋のコインロッ [続きを読む]

« 保谷行き | トップページ | 爪がポロッと(^^;) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ