フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ripre

FB

« しばられ地蔵の呪縛 | トップページ | シングルス大会の荷物 »

2007.05.04

シャケ ビデオ シューズ アンガス君

本日も背中のダメージ回復のためにテニス自粛(ToT)

外科医の書いた本によると、畳や板張りの床など固いところに横たわると、パソコン作業などで前傾した首のカーブを伸ばすのに良い。また、たんぱく質とビタミンD補給にはシャケが良いということで!?

20070504salmon

近所のスーパーで美味そうに見えて衝動買いしたサーモンで一杯飲んで、畳にゴロゴロ…あ”ぁ~昼間から自堕落な休日であります。
(午前中はジョギングと筋トレしましたよ~)

あれ?試合前日だから飲まない予定だったのでは?(^^;
夕飯は禁酒します!はいっ!

20070504video

テニスのビデオを整理していたら、こんなのが出てきたので母の勉強用に(15年ぶりくらいにテニスを再開するそうです)進呈しました。
佐藤直子のフォアは、いま見ると癖がありますね。
バックハンドはカッコイイ♪
母もグリップが薄い昔のフォームなので、これくらいが良い教材になるのではないかと思います。

20070504aggasi

ちなみに、こんなビデオも出てきましたが、アガシは却下(笑)
ローズ・ウォールのバックハンドあたりは良いかも?!

20070504shoes

ラケットは中古をあげたので、靴は新品を進呈しました。
体育館でやるみたいなのでオールコート用。
ほんとは自分の靴を探しにいったんですが、
いまいちピンとくる特売品が無し@フタバスポーツ

本日のBGMは久しぶりのAC/DC

20070504acdcPowerage

ボン・スコット時代の作品が好きです♪
Let There Be Rock もいいけど、Powerageも甲乙付けがたいかな?

アンガス・ヤングは偉大だ!\(^0^)/

私の中では、クラプトンよりも、ジミー・ペイジよりも、ヴァン・ヘイレンよりも、ルカサーよりも、イングヴェイよりもランクが上なのであります。芸人魂を感じるギタリストに、テニス芸人を目指す身として親近感があるのかもしれません?(笑)
首を痛めているので、ベッドバンキングは真似ないように…(^_^ゞ

余談ですが、上記のリンクで、スティーヴ・ルカサーの写真を久々に見たら、ボビー・キンボールと見分けが付かない容姿になっていて、ちょっとショックでした(>_<)。ダイエットがんばろうっと!

⇒テニスblogランキング

« しばられ地蔵の呪縛 | トップページ | シングルス大会の荷物 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

おはようございまーす
いちおう、集合時間の3時間前には起床ということで(^^ゞ

■コンピーさん

AC/DCファンとは、嬉しいですね♪
たぶん洋楽を聴いていた時期がかぶってますので
次回のトークを楽しみにしています(^^)

■miwakenさん

露払い頑張ります!?(笑)
暑そうなので痙攣対策グッズを忘れないようにしようっと!

サケがおいしそうです!!
明日の試合、頑張りましょう!

アンガスは、もしやと思いましたがアンガスヤングだったんですね。
僕も中学から社会人になるまでずっと聞いていたのがAC/DCでした。
日本ではあまり人気のないオーストラリア出身のグループでしたが、アメリカでは人気絶大!!
僕は「地獄のハイウェイ」がメチャメチャ好きでした。
一昨年(かな?)公開された映画「スクール・オブ・ロック」のモデルにもなってましたよね。
おそらくアンガスヤングを知らない人が見たら主人公がなんであんな格好をしてたのかわからなかったでしょう。

今度お会いしたときには外タレネタで盛り上がりましょうね!
80年代は結構語れます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/14949315

この記事へのトラックバック一覧です: シャケ ビデオ シューズ アンガス君:

« しばられ地蔵の呪縛 | トップページ | シングルス大会の荷物 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ