フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 油膜ギラギラ | トップページ | 【長編】文京ドロー・テニス・ダンベル・テニス・餃子・カマ・テニス・ネコ »

2007.05.25

微熱フルショット

前の記事では酔っ払った挙句に脂ぎったオデコの写真を掲載して失礼をいたしました(^^ゞ

お口直しに、ランチの写真でも…☆

電車のほうは江古田あたりで座れてしまって、1駅ごとにコックリしながら奇跡的に寝過ごしませんでした。しかし危なかった。座ってはいけませんね。

20070525lunch


昨夜は微熱でボケボケしながらコートに着いて、アップの段階では関節があちこち痛みまして(風邪の症状ですな)フグ教祖様のフルショットをボヨ~ンと返すことしか出来ず、戦闘能力が当社比30%減みたいな状態でありました。

区民大会ミックスに向けての練習相手ということで、ケンちゃんが来れなくなったので代わりに呼び出されて教祖ペアを苛めて本番に向けたチェックポイントを確認していただくという大役を仰せ付かったのに、こっちの方が弱かったら洒落にならないのであります(ペアはボレーの達人だし…)。

そして試合を開始すると…初っ端から渾身のストレートアタックが(もちろん女性にぶつけて意識づけしてもらいます)ズバ~ン☆とサイドを抜いて良い感じ♪それも妙に脱力できていて、普段なら力んで吹かすくらいの勢いで打っているはずなのに振り抜きがスムーズ(^-^)v

その後も、なんだか振れています。フルショットしているはずなのに、7割くらいの力加減でスイングしているから腕のしなりも効率よく使えているような気がします。なぜに…?と考えたところ、微熱と関節痛でギンギンに力を入れられなくて、無意識の内に脱力が出来ていたのではないか???(そのうち調子乗って更に力を入れたらエラーしました)

そう考えると、微熱くらいで試合をするほうがスイングは良いのかもしれません。体力的にはダメでしょうが(^_^;

ちなみに、練習試合の結果はペアがエグいアングルボレーを決めまくって勝たせていただきました。ボレーの平行陣になると6:4で女性の守備範囲の方が広かったような気がします(スイマセン)。なんでだろう?前にいると使えないヤドカリ戦法な私…

⇒テニスblogランキング

« 油膜ギラギラ | トップページ | 【長編】文京ドロー・テニス・ダンベル・テニス・餃子・カマ・テニス・ネコ »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あられ様

先日はありがとうございました。
サーブ&ボレーも頑張りました(女性側だけ…^^;)
次回ご一緒するときまでにボレーを鍛えておきまーす

風邪気味でもテニスしてる間は忘れてしまうというのは皆さん共通なんだなあ、と可笑しくなってしまいました。美しい放物線を描く男同士のラリーには毎度ながら見とれてしまいます。たまに要らぬ手出しをしては台無しにしてゴメンナサイ! ショットもですが一昨日はボレーのよございましたよ。微熱はボレーにもよろしいようで(^^)

こんばんは~ 今日は早く寝ますぅぅ


■MAMさん

確かに謎の物体でしたね(笑) 脂ぎっててすいません


■ogiちゃん

熱いバトル参戦?お疲れ様でした。
風邪が治ったら、私もお付き合いしたいと思います(^▽^;

タコ様、昨夜はお疲れ様でした。
風邪ぎみなのに終電ギリギリまで付き合わせてしまって申し訳ありませんでした。

いつもと比べて元気がなくてシンドそうに見えたので、カゼが悪化したんじゃないかと思ってました。
こちらはK島さんとO谷さんも帰った後、教祖様とS野ちゃんの熱いバトルに巻き込まれまして、
帰ったら1時を廻ってました・・・(苦笑)
僕もカゼひきそうです(笑)

また朝練隊でシゴいて下さい。

タコ様

昨日の写真は全くわかりませんでした。

オデコでしたか、、、熱が出そう!?

これで微熱ショットで爆発できるかな???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/15194953

この記事へのトラックバック一覧です: 微熱フルショット:

« 油膜ギラギラ | トップページ | 【長編】文京ドロー・テニス・ダンベル・テニス・餃子・カマ・テニス・ネコ »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ