フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 浮気 | トップページ | 肉離れ回復のための食事 »

2008.03.24

テーピングと圧迫

一軒目の整形外科では下腿の筋肉をサポートするようにキネシオテープを貼って、患部に湿布を貼って、伸縮性のある包帯で圧迫するという処置を施されました。

20080324kinesio

キネシオは2本。1本目は踵からそのまま真っ直ぐ膝下くらいまで張り、2本目は下腿1/2くらいのところでY字にカットして腓腹筋の内側頭と外側頭をサポートするように貼られました。

その上に湿布を貼ります。朝晩、一日二回取り替えます。

最後は包帯で圧迫して先日の写真の仕上がり!⇒こちら

20080324nichiban

包帯を巻かなくてよくなったらサポーターに切り替えようかと思っています(圧迫という意味では伸縮性の包帯のほうが優れているようです)。サポーターは前に脹脛のケアの為に買っていたのが未開封で出てきました。怪我する前に使えよって感じです

キネシオはピップの方が安かったけど、義理立てして江戸川橋のN社製にしました。包帯を止めるテープもちょっと高かったけどN社製。俺って律儀だ。。。(笑)

⇒テニスblogランキング


« 浮気 | トップページ | 肉離れ回復のための食事 »

故障・リハビリ」カテゴリの記事

コメント

>三歩さん

ありがとうございます。無理せず、ゆっくりいきます(^_-)

足の具合はいかがでしょうか?

今はゆっくり休んで次の試合に備えてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テーピングと圧迫:

« 浮気 | トップページ | 肉離れ回復のための食事 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

Twitter

カラダカラ

無料ブログはココログ