フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Ripre

FB

« 味噌南蛮の前に南蛮 | トップページ | ブレークマンとビョークマン »

2008.07.03

読書感想文

最近、こちらの2冊を鞄に入れて通勤電車で読もうかと思って持ち歩いているんですが、読むのはいつも居酒屋のカウンターで独り飲みのときで、酔っ払ってところどころ忘れて何度も読み返しているダメな私ですbeer

20080703book1

現役発ゲームのツボダブルスはポジショニングで勝てる
橋爪 宏幸 (著)

いわずと知れた草トーキング橋爪さんの新作。ポジショニングと組み立てについて書かれています。ダブルスをよく分かっていない自分にはうってつけの書籍です。将棋盤のように升目でコートを区切って立ち位置と動き方を解説しています。

実は、この本を買ったきっかけが・・・立ち読みしていまして、ページをめくるごとに濃いぃ~目を引くモデルさんの写真が何枚も何枚も出てきて、そのインパクトに負けて(笑)ついついレジまで持っていってしまった次第です。本の中では登場回数がダントツナンバー1なグラビアクイーン並でしたlovely

さて誰でしょう?! テニスblogランキング上位の方ですshine

この他、橋爪さんの著書ではフィジカルケアのツボというのもあって、こちらは怪我人な私みたいな人にはお薦めですcoldsweats01

20080703book2

マンションの地震対策   藤木 良明 (著)

阪神大震災で被災したマンションの補強や建て替えをめぐる様々な事例を取り上げています。集合住宅ならではの全員の合意を得ることの難しさ、逆に被災を経てまとまりができたケースなど、興味深く読ませていただきました。耐震補強の手法に関する説明も勉強になりました。地震に対する備えは防災対策のみならず、いざ被災したときの心構えや何をすべきなのかを普段から意識しておくことが重要だと思いました。

さてさて、次はフレデリック・フォーサイスの新作を読んでみたいのですが、あれは読み出すと止まらなくなるしボリュームも凄いので、時間に余裕ができて徹夜しても大丈夫そうなときにしようと思います。


⇒テニスblogランキング


« 味噌南蛮の前に南蛮 | トップページ | ブレークマンとビョークマン »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

MAMさん、お久しぶりです

書籍はグラビアクイーン抜きでもお勧めですよ。ポジションのとり方が勉強になりました。

カットは2センチくらいに伸びたときかな~?そのときの気分と床屋の混み具合いで適当に(笑)

タコ様

ご無沙汰しておりました。
最近のタイトルには毎回裏切られることが多く・・・より楽しみが増しています。

ところで↑このポジショニングの本は、グラビアクイーン抜きでもオススメなんでしょうか?
純粋にタイトルに惹かれたので・・・

それから、質問ですが、ヘア3ミリカットをするのは、何ミリくらいに伸びてからなんでしょうか?

黒ひげさん

いい本でしたよ。そして写真のインパクトが素晴らしいですshine

タコ君、お久しぶりです!ついに発見されてしまいましたか(^_^;)
少し恥ずかしいので、まだ回りの人には言ってないんですよ(^O^)
ぜひ、可愛がってあげて下さい(^o^)/

バッハさん こんにちは

帝王は読んだことないですね~ こんど読んでみたいと思います。

長編は全巻読んでいると思います。どれも外れなく面白かったので、新作にも期待しております。

うを~、フォーサイスって断筆したまんまなのかと思ってましたがもう復帰2作目なんですね!

長編はどれもおもしろいですが、「帝王」という短編が大好きです。
ちょっと「老人と海」みたいですけど・・・。

う~ん、ウィンブルドンが終わっても夜更かしが続きそうですねえ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/41717357

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文:

« 味噌南蛮の前に南蛮 | トップページ | ブレークマンとビョークマン »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ