フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Ripre

FB

« 朝練@滝野川コート | トップページ | 天仙@江戸川橋 »

2008.07.30

雨宿りしながら買った本

雨宿りしながら買った本

サーブ&ボレーはなぜ消えたのか

その理由は、タムタムが竹早ロブでハメたから…

なんて事は↑書かれていませんが(笑)、テニスの歴史を学べるという点では良い本ですね。

表題と内容がかみ合っていないのは残念です。サーブ&ボレーが消えた理由の考察というよりも副題にあるようなテニスの歴史と時代の考察みたいな読み物ですね。

ムスターの名言『グラスコートのシーズンなどはない』には笑った
ヽ(´ー`)ノ

⇒テニスblogランキング


« 朝練@滝野川コート | トップページ | 天仙@江戸川橋 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

丁稚さん

タイトルと帯のインパクトが強烈だっただけに、ちょっと肩透かしを食らったような感想でした。それなりに表題解釈はなされていましたが、テニスをプレーしてきた人、長らく観戦してきた人には物足りない内容だと自分は感じました。

前述のように、テニスの歴史については良く書かれていて、それを目当てに買う価値はある書籍だと思います。そういうタイトルにしたほうが良かったと思うな~

いま流行の『なぜ…なのか?』のノリで、安易にネーミングしちゃったんでしょうかねcoldsweats01

非常に興味深い表題ですね。というか我ら世代を狙い撃ちにしたかのような帯にもそそられます。

武田薫さんなりの表題解釈はなされていないのですか......う〜んソコこそ一番読みたい。

「サーブ&ボレーはなぜ消えたのか」

これは同世代のテニスブロガーがこぞって考察してみたいテーマだとボクは思います。面白い提起ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/42010227

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿りしながら買った本:

« 朝練@滝野川コート | トップページ | 天仙@江戸川橋 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ