フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Ripre

FB

« リーマンは切られてAIGは救われた | トップページ | 手羽先 »

2008.09.18

左ひざの炎症

ここ何ヶ月かテニス頻度が増えると膝の下に痛みを感じるので整形外科で診察してもらいました。

症状は、膝周りが突っ張った感じがして深く曲げると痛い(正座ができない)、階段の上り下り(特に下り)で痛みを感じるといったもので、日常生活では我慢できないほどでもないのですが、カッパさんから放っておくと爆発するかもしれないと脅されたので!?(笑)、お医者さんに診てもらって状態を把握することにしました。

大腿四頭筋が膝の下の骨(脛骨?)に付いている部分が引っ張られて炎症を起こしたために膝の下が痛むそうです(膝蓋靱帯炎症?)。湿布と伸縮包帯の巻き方を教わりました。とりあえずは安静にしてテニスは控えろということで土日の練習はキャンセルしました(主催者さん申し訳ありません)。あんまり無理すると膝上も炎症を起こして水が溜まる恐れもあるそうなので気をつけたいと思います。

膝を急に深く曲げたり、ピーンと伸ばしたりする動作は控えたほうが良いとの事なので、テニスの頻度は減らさないといけないでしょうね。しばらくは(エルボーやったときみたいに)練習しないでシングルスの試合だけ出ておくかな。一人なら途中でデフォするのも気楽だしね…。ちなみに入浴とお酒はOKだそうです(笑)

レントゲンも撮りましたが骨には異常が無くて『とても若々しい骨ですよ』と褒められましたので、骨については一安心です。結局は筋肉の使い過ぎということみたいです。そんなに真面目に膝を曲げて打っていた記憶は無いのですが、無意識の内にスクワットしてトップスピンを打っていたのかもしれません。

リハビリのトレーニングとしては、脚を上げて15秒くらい止めるというのを左右15セットずつやると大腿四頭筋が鍛えられるそうです。こんなプリントをいただきました。久々にパワーアンクル登場かな?

20080918bread

本文とは関係ありませんが、本日のランチですdelicious

チーズフランスはカリカリに焦げているのが好きだな~

⇒テニスblogランキング


« リーマンは切られてAIGは救われた | トップページ | 手羽先 »

故障・リハビリ」カテゴリの記事

コメント

ファンファンさん

先日はお世話になりました。O川さんも故障中ですか。お互いに早く治るといいですね。私も元気に呑んでますよbeer

かっぱさん

おかげさまで、酷くならないうちに診てもらえて良かったです。歳とともにあちこち壊れてきますなcoldsweats01
来週の試合はお互いに頑張りましょう!

こんにちは。何週間か前に、E藤氏主宰コートでお会いしたファン(?!)です。
膝、怪しい感じですね。
E藤氏仲間のO川氏も現在、膝故障中だそうです(呑み会には元気に出陣)。
くれぐれもお大事に。
また雄姿を拝見できるのを楽しみにしています。

いやあ 脅してしまいましたかあ(笑)
症状が私と同じみたいだったもんで。。。 これ普通の生活に支障ないから そんでテニスもできちゃうんで油断してしまうんですね 水が溜まりだしたら危険サインみたいです。でも大丈夫ですよ いまは治療法と薬 発達してますんで 私は注射の薬物投入でかなりよくなりました。
とりあえずお大事に です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/42514494

この記事へのトラックバック一覧です: 左ひざの炎症:

« リーマンは切られてAIGは救われた | トップページ | 手羽先 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ