フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ripre

FB

« ねばねば | トップページ | 旅ポケ.comテニスチーム廃部(ToT) »

2008.11.22

見学者@東伏見

20081122waseda


膝のリハビリのあと、早稲田大学庭球部のコートを通りかかったので(家とは逆方向ですが…w)30分ほど見学して歩いて帰りました。今日は2時間近く歩いたから少しは痩せたかもsign02


写真はネット前で弾むチャンボの打ち込み練(球出し土橋監督

打つ前に腿を上げて思いっきりジャンプ10回、打ち込み連続30球、終わってから再びジャンプ!男の子も女の子も宮村美紀プロも同じメニューをやっていましたtennisdash

一通り終わったあと、監督から『こないだの試合でコレを外してしまった身に覚えのある者はもう一回やりなさい』との掛け声で、自己申告した数名が再びトライしてヘロヘロになっておりました。あれはキツイんだろうなぁsweat01

彼ら彼女らを見ていると、自分はチャンボの打ち込みで振りかぶり過ぎですね。打点にグリップエンドをセットしたままボールに近づくイメージで良いのかもしれない。あとは常に足を動かして軸足を決め急がないことですね。

その後、男子はフットワーク練shoedash

監督が手を叩くとターンするシャドーテニス練!これがまたきつそうで・・・軸ぶれした選手には『そこで振られて踏ん張れるか崩れて吹かすかが大違いなんだ』と、激が飛んでおりました。鍛え上げられた現役選手がグッタリしていましたわ。。。

『最後にもうひとつ!』といって、ネットで対峙した相手の動きを真似する(片方は真似られないように俊敏に前後左右にターンする)というのをやっていました。

運動量にも驚きましたが、皆さん激しいフットワーク練なのに常に膝が曲がって腰が落ちたまま移動しているんですよ。これは見習わないといけないと思つつ、なぜかMCハマーを思い出しましたnote

逆立ちマンもこの環境で育ってきたから軸が真っ直ぐなんだなflair


⇒テニスblogランキングに参加していますtennis



« ねばねば | トップページ | 旅ポケ.comテニスチーム廃部(ToT) »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

あられ様

確かに・・・それなりの筋力をつけなければ出来ないプレーでありますcoldsweats01

えーーでも私らが全ての球を膝腰曲げて打ったら、半日で故障してしまいそうな気もしないではない・・?(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/43190268

この記事へのトラックバック一覧です: 見学者@東伏見:

« ねばねば | トップページ | 旅ポケ.comテニスチーム廃部(ToT) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ