フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Ripre

FB

« レバニラ@新雅 | トップページ | 見学 »

2009.02.13

パソコン備忘録:PDFファイルの名簿をEXCELに持ってきたい

まずはフリーウェアを探すが、タダで便利なものがあるほど世の中は甘くなかった。

市販ソフトで名の通っている2製品の評判を探ってみた。

リッチテキストPDFは、良さげな感じもするがユーザーからのクチコミが見つからずに提灯記事みたいなレビューしか見つけられなかったので保留。
いきなりPDF to Data EXは、すこぶる評判が悪いようなので怖くなっってやめた。

フリーでテキスト変換できるツールを探していたら、xdoc2txtというのが良さそうな感じがしたので、こいつでとりあえずテキストファイルにはき出してみた。

ちなみに、DOSのコマンドラインで実行するのである

c\> cd d2txt132

とか打って、ディレクトリを移動してからexeを実行!

面倒くさいんだけど、なんだか懐かしくて楽しい(笑)

Xdoc2txt

テキストファイルが生成されるので秀丸で開いて、そこから半角スペースで区切ってるのをカンマ(,)に置換して、区切りが中途半端になってるところを修正して、Excelでtxtファイルを読み込んでからxlsで保存した。

とりあえず、この方法でいこう!

ニッチな業界名簿なので作業量は苦はならないが、何千・何万もあるような名簿だったらやってられませんな(^_^;

それよりも、PDFの表をドラッグしてコピーして秀丸にテキストで貼り付けちゃったほうが手っ取り早かったりして!?


⇒テニスblogランキングに参加していますtennis



« レバニラ@新雅 | トップページ | 見学 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Motoさん

やっぱりAcrobatが入っているPCを借りて作業したほうが楽ですよねcoldsweats01

コマンドラインと言いますか、DOSプロンプトはめっきり使わなくなりましたね~
dir とか chkdsk とかよく使ったものですが、だいぶ忘れてるなあ(歳のせいか?)

ちなみにPDFの変換ですが、会社で使っているAcrobat9ですと、
wordやtext形式で簡単に出力ができました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/44047198

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン備忘録:PDFファイルの名簿をEXCELに持ってきたい:

« レバニラ@新雅 | トップページ | 見学 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ