フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« パートナーが抜かれても走ってカバーする☆ | トップページ | 復習 »

2009.02.09

沈めたら前に!(テニス備忘録)

20090209cat


写真は本題と関係ありませんcat

昨日のテニスで感じたことを思い出したのでメモ書きpencil

砂が多いオムニということもあって、何本か短いボレーに追いつけなくてやられた場面がありました。

その前のボールをこっちが沈めているんだから、ロングボレーよりも短めの弾道を予測してポジションを上げておかないといけなかったですね。

ナツクモでオッティさんに胸を貸していただいてるとき

『いい球打ったら前に行かないとダメですよ!前っ!』

と言われて納得しつつ、まだまだ身体に染み付いていませんwobbly

ここ数日は珍しくテニスネタが多いですねtennis

たまにはテニスblogであることをアピールしとかねばsign03(笑)


⇒テニスblogランキングに参加していますhappy01



« パートナーが抜かれても走ってカバーする☆ | トップページ | 復習 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

yamamomo!さん

沈めるとH瀬君にドロップで仕留められた場面が多々coldsweats01

Nekoさん

身体に染み込むまで反復ですね。
沈め&突っ込みボレストが良いかもsign02

なるほど。ふむふむ。
ボーっと見てました!w

そーなんですよねー。沈めたら前。
いつも忘れてまう・・・orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/44004569

この記事へのトラックバック一覧です: 沈めたら前に!(テニス備忘録):

« パートナーが抜かれても走ってカバーする☆ | トップページ | 復習 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ