フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ripre

FB

« お花見の場所取り始まる | トップページ | ニラソバ@新雅 »

2009.03.10

サーブの立ち位置

サーブの立ち位置

電車の中では鈴木貴男プロの本を読んでイメージトレーニングのはずが、本を読むより携帯でblogを書いてる時間の方が長い私です(^_^ゞ

movaからFOMAにして良かったのはメールの文字数を気にしなくて良くなった点ですね。前はいかにして全角250文字に収めるかを考えながら作文していました。カタカナは全て半角で打ったりして工夫していましたな。

あれっ?大泉学園駅の発車メロディーが銀河鉄道999になってる♪

なんて与太話を延々と書けるのも良いですなぁ

だいぶ脱線しましたが(笑)本題に入ります。
貴男プロの本でサーブの立ち位置の記述がありまして、シングルスでもダブルスでも変えないと書かれておりました。ダブルスのときもワイド寄りに立たずにセンターに立つ!

理由は、外に立てば立つほどセンターへのサーブが角度がついてしまって優位性がなくなること。また、センターに立った方がサービスボックスまでの距離が短くなるメリットも書かれていました。後者は今更ですが目から鱗でしたねf^_^;

土曜の練習ではダブルスコート半面クロスでサーブから戦うメニューがあったのですが、ふと本に書いてあったことを思い出してセンターから打ってみたら☆苦手なアドサイドセンターでいきなりノータッチエース炸裂☆相手はパコン杯チャンプだったのでネタ的にも美味しい一撃でした(笑)

あとはワイドに厳しいリターンを打たれたときのケアが課題になりますが、貴男プロもリターンで切り返されることより良い位置で良いサーブを打った方がいいと書いてましたのでしばらく続けて試してみようかなと思います。

しかし、アドサイドで雁行のときにバック側が大きく空くのに抵抗はあるんだよな〜(ネットダッシュすればいいだけの話か…)

あっ!池袋に着いたので今日はこのへんで失礼して(笑)歩いて通勤しまーす!


⇒テニスblogランキングに参加していますtennis


« お花見の場所取り始まる | トップページ | ニラソバ@新雅 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Nekoさん

まずはコントロール第一ですねcoldsweats01

確か最近のテニマガだかスマッシュでも、同じ立ち位置の説明してましたよ。

たしかにダブルスでもセンターに打てば、リターナーは角度付けにくいし = ポーチもしやすいし、いいですよね。しっかりセンターに入れないといけないですがw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/44300144

この記事へのトラックバック一覧です: サーブの立ち位置:

« お花見の場所取り始まる | トップページ | ニラソバ@新雅 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ