フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Ripre

FB

« 羽根 | トップページ | ネギをたくさん食べた(笑) まつり@保谷 »

2009.06.28

F6 昭和の森オープン2009(5日目)

土曜日はシングルスの準決勝2試合とダブルス決勝でしたtennis
観戦7時間eye日差しが出て暑い暑いsun
おかげでDr.エルボーとリストバンドの跡が白かったところは赤くなり、運動したわけでもないのにTシャツからは塩が吹いていましたsweat01

20090627f1

YI, Chu-Huan (台湾) 7-5 6-7(3) 6-4 伊藤 竜馬

YIくん、ここ一番の集中力と攻撃性、ピンチのときは一発で挽回できるサーブ力、そのあたりの僅かな差でしたかねぇ

スピードがありすぎるためか、線審の明らかなミスジャッジが何本か見受けられました。動体視力の問題もあるので難しいんでしょうね。私が審判だったとしても瞬時に判断できないかも(普段見てないスピードだしね)

20090627f2

守屋 宏紀 6-1 6-4 石井 弥起

守屋くん、しなやかですね。1stセットはあまりに一方的で、ランチビールの直後だったので芝生で横になっていたら一瞬気絶してしまいました(ごめんなさい)

2ndは弥起さんの渋い組み立ても見られて、1試合目とは違った長いラリーでの駆け引きが多くて面白かったです。

20090627f3

ダブルス決勝は、残念ながら日本ペアが台湾ペアに惜敗weep

CHEN, I-Ta / YI, Chu-Huan 6-2 5-7 [12-10] 岩見亮 / 近藤大生

岩見さん近藤さんのボレーの組み立ての上手さには惚れ惚れでしたが、サーブとリターンのパワーでは分が悪かったですかね。競った場面でのYIくんの思い切りの良さとペアを引っ張ってゆくメンタルの強さを感じました。

スーパータイブレの8-8からフォルトをエースとジャッジされちゃったのは気の毒でしたが、線審も目がついてゆかないのでしょうね。草トーのセルフジャッジだったら分かんないのは「イン」としておけば波風は立たないんだけど(笑)、ランキングやポイントの懸かっているプロの試合では怒るよねぇ(高いトーンで怒る姿も好きなんですが…あの場面では何とも気の毒…)

不利なジャッジからマッポを2回跳ね返した場面は本当に興奮しました。最後は相手の気合に打ち抜かれちゃったけど、いいもの魅せてもらいました。


⇒テニスblogランキングに参加していますtennis

« 羽根 | トップページ | ネギをたくさん食べた(笑) まつり@保谷 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/45476168

この記事へのトラックバック一覧です: F6 昭和の森オープン2009(5日目):

« 羽根 | トップページ | ネギをたくさん食べた(笑) まつり@保谷 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ