フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Ripre

FB

« レッツゴーCNA | トップページ | ヨジアキ »

2013.03.23

早稲田FシングスSFとダブルス決勝

Prefix20130323_155317suffix


土曜日、片山くんの応援に行ってきましたtennishappy01

まずはシングルス準決勝、第一シード相手に熱いラリーを制して決勝進出を決めました。ブレークポイントを握られた数は片山くんの方が多かったのだけど、何気に粘って1ブレークを許したのみ。心中はわかりませんが、傍から見ていた感じでは動揺することなく淡々とプレーしていたと思います。

相手のファン選手もそうですが、バックハンド両打ちは小さいテイクバックでフォロースルーをしっかりというのが印象に残りました。以前にサフィンを初めて見たときに感じたのと同じですね。翌日の練習でやってみようと思います。

もう一試合は、近藤大生くんと遠藤豪くん、フルセットにもつれ込む熱戦は遠藤君が制しました。派手なプレーは無いんだけど、相手を崩した時にスルスルっとネットに出て時間を奪ったり、柔らかいバックのショートクロスで追い込んだり、身体の小さい人がパワーのある相手に頭を使って勝つテニスを学ばせてもらいました。

ということで、翌日のシングル決勝は早稲田対決です!
なお、続いて行われたダブルス決勝も内山くん以外は早稲田の現役とOBでした。文平くんが優勝スピーチで言っていたように、6年続けてきて優勝者が出たというのは学校関係者にとっては感無量ではないでしょうかgood

ダブルスの試合自体も凄いんだけど、サーブのコースとポーチのサインでほとんど決まってしまうので、お見事なんだけど同じ事やるのは難しいな~と思いました。ロブは叩かれちゃって通用しないから、前衛はどん詰めで角度つけたポーチ狙いまくりって感じでしたね。いいもの魅せていただきました。
個人的には、田川くんのリアクションと独り言にMVPを差し上げたいです。かわいいし面白く、となりで観ていたオバサマたちは『僕チャン♪』と名付けて大ファンになってましたよlovely

〆の写真は、片山・佐藤ペアが優勝した瞬間のブライアン兄弟のモノマネsign02
想定外に跳ねて顔が切れちゃったけど貴重な一枚です(笑)


Prefix20130323_154148suffix


http://www.wasedafutures.com/

Facebookアルバム 本戦3日目 本戦6日目

« レッツゴーCNA | トップページ | ヨジアキ »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/57025285

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田FシングスSFとダブルス決勝:

« レッツゴーCNA | トップページ | ヨジアキ »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ