フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Ripre

FB

« 豪と竜 | トップページ | 文京ダブルス初日 »

2013.04.06

デ杯 日韓戦 二日目(ダブルス)

Prefix20130406_145721suffix


有明コロシアムへ向かう土曜日、行は幸いにも降られず、屋根は閉めているので風も関係なかった。お客さんの入りは少なかったなぁ、もっとタダ券を撒いてでも集めた方がいいんじゃないかと思った。

当初のオーダーでは、添田・内山ペアであったが、前日のシングルスフルセットで休養という選択になったのか、守屋・内山ペアに変更となった。今回は出番がないかと思っていたので、守屋選手のデビュー戦を見ることができたのは良かった。

国内のフューチャーズや全日本でもしばらく見ていなかったので久しぶりの守屋選手は着実にパワーアップしている感があった。ときどきFacebookで筋トレの写真など見るけど、コツコツと努力しているんだね。高い打点から叩き込むリターンや突き球が力強かった。柔らかいタッチやトップスピンロブも健在だ。

内山選手はちょっと硬くなっている感じがした。全日本や早稲田フューチャーズで観たときの方が積極的で楽しそうで伸び伸びとダブルスをしている感じがあった。今日はダブルフォルトも多かったしボレーも大事にいきすぎて置きに行ってミスといった場面が多く見受けられた。ところどころボレーのセンスの良さを魅せてくれたが、勢いに乗れてなくて残念。

結果は0-3のストレート負けであるが、1stと3rdセットは先にリードしているのにブレークバックされて取りきれなかったので、あそこできっちり突き放していれば勝機はあったはず(1stはセットポイントも3回あった)。この悔しさ、経験を糧に、次回頑張ってほしい。それにしても、デ杯は毎回ダブルスが課題だな。若手を育てるためにベテランを使うというチョイスは無いのかな…。


Prefix20130406_180340suffix


連日のモツでお疲れ様ならぬ、もつかれ様状態であるが、気付いた時には秋元屋のカウンターに座っていた。半焼きのタンとレバー美味しゅうございましたdelicious


flairデ杯の写真はこちらに置きましたcamera

« 豪と竜 | トップページ | 文京ダブルス初日 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/57122403

この記事へのトラックバック一覧です: デ杯 日韓戦 二日目(ダブルス):

« 豪と竜 | トップページ | 文京ダブルス初日 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ