フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ripre

FB

« 朝練を終えて脱け殻 | トップページ | 首が回らない »

2013.08.15

「オッチャン食堂」のあとに「こだか」

Prefix20130815_184550_hdr_ssuffix


椎名の近く新宿区改代町にオッチャン食堂があった。去年の夏ごろに閉店するまでは、阪神タイガース一色の店内で時々癒されたものだbaseball

その後にこだかという店ができたのはいつだったか忘れたけど、もう半年以上は営業していると思う。店のつくりは大幅に変えてなくて、店頭の阪神カラーもそのままである。お盆休みで空いている店も少ないので試に入ってみることにした。以前に通ったときに、店頭のボードで価格がお手頃なのは確認ずみsmile

ホッピーセットを頼んで、みょうがとキュウリの和え物と銀鱈フライをオーダー、なかなか美味しいよフライ、400円の割には少なめだけど、一人で食べるにはちょうどよいかな(二人だと物足りない)。

ホッピー出てきたときに、アイスペールいっぱいの氷が出てきて(ロックアイスの袋から出していた)、こりゃ一杯で帰っちゃ悪いと感じ、中は3回くらいお代わりするなら1400円のボトルにしちゃおうと思って入れてしまった。おやじさんは「最初からボトルにすればよかったね。悪いねぇ」なんて言ってくれる。なかなか癒し系のキャラである。

周りは常連さんばかりで、それも僕よりオッチャン的な先輩方が下ネタも交えながら談笑している。カウンターのみで10席くらいだし、女性は連れてゆきにくいかもしれないな。オッサン数人か独り呑みに向いている店かもね。

ボトルに名前を書くようにマジックを渡された。「全部飲み切るなら書かなくてもいいですよ♪」なんて、お茶目なことを言うマスターである。一人で店を切り盛りしている。もちろん飲み切れないから名前を書きましたよpencil

お勧めで200円のメザシを焼いていただく。常連さんはこれと日本酒二杯くらいで千円で切り上げてゆく方も多いそうな…。お通しもないから懐に優しいシステム、アテも300円~500円くらいの価格帯が多い。最後に揚げのお勧めを聞いて、メニューに書いてないマグロ串揚げ300円を揚げてもらって〆た。これも美味かったな。ボトルを入れちゃったので会計は3,450円だった(入れなければ2,500円くらいだったかな)。

また魚の揚げ物を補給しに寄らせてもらいますdelicious


Prefix20130815_192508suffix


Prefix20130815_201009suffix

« 朝練を終えて脱け殻 | トップページ | 首が回らない »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/58000753

この記事へのトラックバック一覧です: 「オッチャン食堂」のあとに「こだか」:

« 朝練を終えて脱け殻 | トップページ | 首が回らない »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ