フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« さいたま市 男ダブ団体戦 Aクラス | トップページ | なぜ煮込むのか? »

2013.11.10

2013 全日本テニス選手権 本戦第8日

Prefix20131110_163338_ssuffix


団体戦を終えて有明に向かう。男子シングルス決勝には間に合わないかもしれない(その後の試合も間に合わないくらい自分たちが勝ち残っていた方が良いのですがsweat01)。ゆりかもめの車内でTwitterを見て伊藤竜馬優勝の速報を確認した。なんとか表彰式の最後だけでも見れるかな?

ギリギリ、フォトセッションだけは間に合った。今大会の台風になった西岡くんにも勝ってもらいたかったけど、意外にも全日本と名のつくタイトル(シングル)は子供の頃から決勝で負けていたという竜馬くんが4度目の正直で取れて良かったんだね。前日の準決勝(田川戦)同様、どっしり構えて打ち合っていた姿が想像できます。

続いて女子ダブルス
青山・波形組が若手の挑戦を退けて連覇。ダブルス的には青山さんの巧さ、ポーチ力が4人の中で図抜けていた。表彰式で波形さんが「先輩特権で凄い後輩に組んでもらってます!」と笑っていましたが、ほんと一人実力が上でした。

デジカメからEye-FiでiPhoneに飛ばし続けていたので、そろそろ充電しておこうと、女ダブの途中でモバイルバッテリーを出して繋ごうとしたらゲーブルが無い!今朝充電後に荷造りする際にカメラとバッテリーは入れたのにケーブルを家に置いてきちゃったみたい。あと二試合あるんだけど最後まで電池が残ってるか心配しつつ、その後は極力最低限の枚数撮影を心がけて全試合を撮りました。いつもは撮影に夢中で試合をしっかり見てない傾向もあるのでsweat01、怪我の功名か?観戦という意味では写真撮影少な目が良かったかも?(笑)

ミックス決勝は、田川・今西vs奥・宮村
田川くんは選手として最後の試合、今西さんは昨日のシングルス決勝を惜敗して泣いた、奥・宮村ペアは昨年決勝で惜しくも敗れた、ということで各選手に思い入れの強い戦いだったと思う。結果は、田川・今西が接戦を制して優勝!途中から田川くんのサービスゲームは女子をステイバックさせて男がサーブ&ボレーというのが珍しく、O先生のミックス大会で苦戦するK夫妻以来の衝撃でした。男が前で勝負なんだな、動き回っていた、ポーチが下手な自分は真似できない。

スピーチで、今西さんは「俺がミックスは勝たせてやると言ってくれた」とペアに感謝していた。田川くんは涙しながら「土橋監督の厳しい指導がなければ今の僕はありませんでした」と感謝の言葉を語った。もらい泣きしちゃったなweep

男子ダブルス決勝
前に江原くん準決勝(vs伊藤・守屋)を書いたけど、決勝の相手はこれまた好きな片山くん、どっちも応援したい悩ましい対戦カードになりました。全員気合いが入っているんだけど、片山くんの目つきが怖い、うう~本気で戦闘モードを初めて見たかもしれません。そしてショットがキレていました。結果はストレートで、片山・佐藤ペアが江原・佐野ペアを破りました。おめでとうございます!


Prefix20131110_180155_ssuffix


その他の写真はこちらcamera
2013 全日本テニス選手権 本戦第8日



« さいたま市 男ダブ団体戦 Aクラス | トップページ | なぜ煮込むのか? »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/58553996

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 全日本テニス選手権 本戦第8日:

« さいたま市 男ダブ団体戦 Aクラス | トップページ | なぜ煮込むのか? »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ