フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 赤い靴とラケットと肝 | トップページ | 陽当たり良好 »

2014.01.12

試合に負けてもカツ

Prefix20140112_111031suffix

杉並リーグ、1部昇格をかけての終盤戦tennis
男ダブ2本、女ダブ1本、ミックス1本で勝敗を競います。
2勝2敗だと得失ゲーム、それも同点だとミックスの勝者。
そんなルールだと思いますsign02 たぶんcoldsweats01

先鋒の男ダブ1で出まして、序盤はオールキープ2-2から一度ブレークされてガタガタと2-5までいってしまい、ここから踏ん張って5-5まで持って行ったところで流れが来たと思ったんですが、私のサーブで15-0からストレート打ってアウトして15-15からもつれちゃってブレークされて5-6、相手の焦りも見えてたのに自分たちもポイントを取り急ぎましたね。しかし、次をブレークバックできてタイブレ、1本めでイージーボールをスマッシュ決めきれずに切り返しの球をネットに掛け、この1本で相手に元気づけさせて(前日酸欠になるくらい魔王練したのに…)、僕がこのポイントを引きずって崩れてしまいましたね。申し訳ないです。

反省点としては、仲間にも言われましたが、追い込まれた場面でロブを多用しすぎて相手に下がったポジションで待ち構えられたこと、試合中に相手のポジションをチェックするという視点が欠けていました。あとは、突き球を速いの打とうという意識が強くて力んでコントロールも悪かったし、結果的には緩い球を足元の方が良かったということに気付かなかったこと、「自分が何を打ちたいのか」よりも、「相手が何を嫌がっているのか」という観点が欠けていましたね。この二つは、今後の試合や練習で意識していこうと思います。

なんか、悔しくてね、なかなか寝付けなかったなぁ
チームも1勝3敗で昇格が厳しくなりました。次の女ダブが接戦をものにしただけに、2連勝でミックスに持っていければ相手にかかるプレッシャーが違ったと思います。
なお、1時間近い接戦続きで、なかなか目を離せず、中座できず、トイレの我慢が大変だったことも追記しておきます。ミックス終わってからダッシュで向かいましたdash 攣らないように、アルコールも一滴も残らず出るように(残ってなかったんだけどね)、朝から水分補給し過ぎましたわsweat01

Prefix20140112_134406suffix

試合会場が希望ヶ丘だったので、お腹が空いたランチタイムはサンロイヤルに初めて入ってみました。ここって、僕が中学生の頃からあるんだけど、入るのは初めてです。その頃は、隣でその筋の人が経営されているバッタ屋でインベーダーゲームにハマっていたのを思い出します。

昭和の空気バリバリのレストランで、事前調査では盛りが多いとインプットして、写真入りメニューを眺めながら、揚げ物LOVE部heart01活動的にビーフカツをチョイスしました。1,020円でライス・スープ・ミニサラダ・コーヒー(または紅茶)が付いてきます。ワインは付いてこないので追加しました(520円)。なかなかボリュームがあって食べごたえありましたね、付け合せの野菜も多かったです(ミニサラダより美味いw)。ご飯の炊き加減が、たぶんジャーに長く入っていたような感じだったのが少し残念ですが、総合評価では良い感じだと思いました。次はチキンカツかナポリタン海老フライをいってみようと思いますdelicious

サンロイヤル@大泉学園町(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13041861/

1976年開店、藤沢周平先生も来ていたのか(藤沢周平を歩く



« 赤い靴とラケットと肝 | トップページ | 陽当たり良好 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/58936475

この記事へのトラックバック一覧です: 試合に負けてもカツ:

« 赤い靴とラケットと肝 | トップページ | 陽当たり良好 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ