フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Ripre

FB

« 映画で涙 | トップページ | 日本リーグと健忘症 »

2014.02.13

練馬で火の鳥を見た

小学校6年の担任A先生には可愛がっていただいた。
今では髪の薄いおっさんだけど、あの頃は可愛かったようだ。大人になった今から振り返ると、小生意気に理屈を言ってるガキだったと思うんだけど、大人の女性から見ると愛らしいのかもしれないな(笑)

先生から勧められた漫画は「火の鳥」と「はだしのゲン」、図書室に置いてあったような気もするし、先生の蔵書をお借りしたような気もするが記憶が定かではない。ストーリーもうろ覚えだけど、広島の被爆後の描写は子供心にもグサッときたもんだ。

さて、本題(^^ゞ
ホットケーキを食べたくなって、今風の洒落たパンケーキじゃなくて、昔ながらのホットケーキを探して、練馬駅界隈をウロウロしていたらアンデス山脈の麓に辿り着いたのである。

いかにも昭和的な店構え、ワクワクしながら入店すると、壁際には本棚がびっしり!漫画から文庫本から雑誌から何でもござれである。そして思いのほか広い店内、窓際の空席を探しながら回って一番奥の席に落ち着いた。

向かいの本棚に「火の鳥」発見!
小学生の頃を思い出して、懐かしくて、手にとって、じっくり眺めてしまった。表紙が落丁している年季ものだが中身はしっかり読める。今日はあんまり時間がないので、後日ゆっくり読ませていただこう。

オーダーは、ホットケーキセットとクリームあんみつセット、おぐらホットケーキはなかったので、この二点でコラボレーション(笑)
厚めにカリッと焼かれたホットケーキを美味しくいただきながら、昭和40-50年代にタイムスリップしたのであった。

Prefix20140211_181027suffix

写真1
千川通りの向こうにデーンと構える存在感

Prefix20140211_174324suffix

写真2
レトロな店内、壁際に本棚がびっしり

Prefix20140211_174428suffix

写真3
「火の鳥」と「みゆき」 あだち充先生も愛用した店らしい

Prefix20140211_174454suffix

写真4
年季の入った「火の鳥」これを読むのは小学生以来だ

Prefix20140211_174914suffix

写真5
クリームあんみつ

Prefix20140211_175105suffix

写真6
ホットケーキ(この後あんを乗せましたw)


喫茶アンデス

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 練馬駅桜台駅豊島園駅


« 映画で涙 | トップページ | 日本リーグと健忘症 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/59122792

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬で火の鳥を見た:

« 映画で涙 | トップページ | 日本リーグと健忘症 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ