フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 江戸川橋呑み歩記 | トップページ | 真っ赤に焼けてタコってます »

2014.03.15

亜細亜大学フューチャーズ 2014

20140315_132627_640


土曜日、日の出町までドライブしました。
亜細亜大学フューチャーズの観戦です。

シングルス準決勝2試合、雨で進行が遅れたダブルスは、QFの残り2試合と準決勝2試合を一日でこなすというハードスケジュールでした。おかげ様で沢山の試合を観れましたが、ナイターで開催となった最終試合は寒くて座っていられず、立って足踏みをしながら体を温めて観ました。都心部より2~3度気温が低いんじゃないかなぁ?

シングルス準決勝
・仁木 vs 竹内
・ウー vs 近藤

仁木選手のトップスピン、キックして重そうです。彼はコツコツ頑張っていて応援したくなる選手ですね(試合中の独り言も面白いw)。竹内選手の片手バックハンドもカッコよかったです。
第1シード、ウー選手のパスは重心がしっかり低くなってて安定感がありますね。近藤選手が得意のネットダッシュでプレッシャーをかけるのですが、落ち着いてボールをコントロールしていました。ネット際の球にもしっかり身体を沈めて対応している打ち込み方を見習いたいと思いました。

ダブルス準々決勝
・小ノ澤・松井 vs 菊池・ロンギ
・ウー・ワン vs 仁木・ウドムチョク

川越の☆小ノ澤選手、ダブルスではフューチャーズでも優勝実績があり頑張っています。松井選手とのペアリングは初めて観ました。相手の菊池・ロンギペアはベースライン平行陣で突き球をガンガン、ときどきトップスピンロブみたいな展開で見応えがありました。僕もサービスダッシュしなくてもいいいかな(あそこまでのストローク力はありませんが…)。玄吾くんの独り言パフォーマンスもshine笑いを誘発して観客を魅了していましたhappy02
もう一方は仁木ペアを応援していたのですが、パワーで押し切られた感じですかね。選手寿命の長いウドムチョクが大人のプレーをしていたのも印象に残りました。

ダブルス準決勝
・鈴木・今井 vs ウー・ワン
・小ノ澤・松井 vs 近藤・井藤

ウー・ワンって書くと犬みたいですが(笑)そんな鳴き声は出していませんでした。ウー中山さんの親戚でもありません。貴男さんのサーブ&ボレーは相変わらず美しいですね。今井くんの唸りながらのストロークとかみ合っていました。
もう一方の日本ペア対決はネットプレーの攻防が見応えありました。そうそう、松井選手の坊ちゃんがめっちゃ可愛いくて癒されました。ハーフに見える。美人の奥さんによく似ていますね。

ダブルス準決勝2つは、残念ながら時間切れで最後まで観ることができませんでした。寒かったので早く帰りたいという本音も多少混じっていますが…。選手は寒い中で大変だなと思いました。ベテランは長ズボンやタイツで防寒対策しながら戦っていました。若者は半袖と短パンですね。そのへんの好対照なのも観ていて面白かったです。


20140315_173122_360


その他の写真は、整理できたらFacebookアルバムに上げますcamera

« 江戸川橋呑み歩記 | トップページ | 真っ赤に焼けてタコってます »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/59308185

この記事へのトラックバック一覧です: 亜細亜大学フューチャーズ 2014:

« 江戸川橋呑み歩記 | トップページ | 真っ赤に焼けてタコってます »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ