フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« 板橋スポ連シングルス(壮年) | トップページ | 究極の洗濯 »

2014.04.27

ネットを超すボレー

Prefix20140427_152606suffix


日曜日はT3の皆さんと5時間テニスtennis
交代で6先のダブルスを6セットくらいやりました。
後半は疲れちゃってキレと集中力を欠きました(反省)

リターンは出入りが激しく、ドカンと当たると凄いんですが、力が入るとネット下段直撃な(下僕さんの芸風的)フォアハンドを打っておりました。ユニットターンを意識しすぎると足が止まり、踏込を意識するとテイクバックがデカ過ぎて差し込まれ、みたいなエラーが多かったです。とにかく考えすぎないで、コンパクトに引いて一歩だけ踏み込む意識で直してゆきたいと思います。

ボレーは、繋ぎも決めもネットミスが多く、白帯にばかり当たっていました。インパクトでスイートスポットを外しているという下手さも一因ですが、ネットギリギリを通そうとする意識で引っかかっているエラーも多かったように感じます。

ちょっと前に読んだアンディコーチのメルマガで心に残ったフレーズがあります。

『ボレーは上に持ち上げる』 『軌道が山型』

それから

目標はコートではなく 『ネットの上』に置く事が大切なのです。

要約すると、コートを狙うとネットに引っかかる、ネットを超えるように目標を置く、ネットを超えたらボールは(重力で)落ち始めるという感じですね。これを念頭に練習しているのですが、いざ試合になるとコートを狙ってネットに掛けてしまっています。引き続き練習して軌道を直してゆきましょう!

気になる方は、アンディーさんのメルマガ購読してね(無料)

非常識なテニス上達理論
http://archive.mag2.com/0001432510/index.html

動画もあるよmovie

ブログもあるよ
http://ameblo.jp/andytennis

アンディーさん、また飲みに行きましょう(笑)

« 板橋スポ連シングルス(壮年) | トップページ | 究極の洗濯 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/59544538

この記事へのトラックバック一覧です: ネットを超すボレー:

« 板橋スポ連シングルス(壮年) | トップページ | 究極の洗濯 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ