フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Ripre

FB

« 江戸川橋ナカノヤ | トップページ | 休肝日の麺タルトレーニング »

2014.07.06

赤羽ツアー その1

久しぶりのRedWingnotestennisbeer
「寄って」より「酔って」が先に変換候補に出るのは飲み過ぎだったのでしょうか!?
酔っ払い報告は「その2」以降でpencil

まずはクレーコートでスタート!
10時開始の予定が昨日の雨の影響で12時からの2時間になってしまったけど、研究中の肩甲骨の使い方など試しながら体幹で打つショットの習得に励んで楽しくできました。研究に没頭するあまり、途中でフォアハンドやサーブのリズムが変になってしまって、失点が続いた場面があったのはペアの方にお詫び申し上げます。フォアボレーの感覚は少しつかめてきました、バックボレーはまだまだ身体が正面を向いて押すように打ってしまいますね(特にとっさの時ね)。遠いボールにやっと触ったようなときは左手も開いて良い感じで肩甲骨が寄っているんだけどな~。バックのスライスは一本だけ、完璧に捉えられました。ああいうのを常に再現できるように感覚を忘れないようにしないとね。


Prefix20140706_132946suffix


雨上がりのクレーはしっとり柔らかめで、膝には良い感じでした。キネシオも貼っていたので、安心して動くことができましたね。これを剥がすとキネシオ焼けが残ります。お見苦しいので写真は自粛しますcoldsweats01

今回は、ご近所のメーカーさんのテープを装着、お肌に優しいフィット感で湿疹も出なくて良かったです。


20140706_082752


酔っ払い編は後ほどhappy02bottle

« 江戸川橋ナカノヤ | トップページ | 休肝日の麺タルトレーニング »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/59941664

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽ツアー その1:

« 江戸川橋ナカノヤ | トップページ | 休肝日の麺タルトレーニング »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ