フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 筋肉疲労からの回復 | トップページ | Welcome To The Jungle »

2014.08.05

朝の筋トレとイメトレ

朝の筋トレとイメトレ

今朝は辻野プロのレッスンを観ながら、腕立て100、腹筋と背筋は各200、カーフレイズ(脹脛)100をやりました。タイトルコールは奥様の声なのですね。今まで気付きませんでした(^_^)

ナダルの良い時と悪い時の打ち方を解説していて、フォアは良い時は軸が崩れずフォロースルーが頭の上、悪い時は差し込まれて身体が後ろに流れる。バック両手打ちはコンパクトなテイクバックから大きなフォロースルーが良い。スライスの良い時は後ろ足が残ってボールにパワーを与えているが、悪い時は身体が前に流れて手打ちになっている。あと、ポジショニングも良い時はベースライン上で悪い時は後ろに下がって相手にプレッシャーをかけていないとの事でした。

フォームの真似も実演してて、上記の点もアレなんだけど、最近気になっている肩甲骨を開いたテイクバックからヒッティングまでの流れをジーっと観ていました。ふむふむ、あんな感じて体幹で打つように心がけよう。

ついでに、トロントの生中継を観ようとしたら、雨で中断らしくて、昨年のナダル対ジョコの再放送が流れていました。ナダルのバックボレーのスローが、先日紹介した黒岩流に上から下へエッジを切るような打ち方だったけど、あれは遅い球に対するドロップの場面だったので、速い球に対して水平にゆくか上から下なのかは今後もプロの試合など観ながらチェックしたいと思います。

試合から二日目、筋肉痛はたいしたことありません。やっぱりピンクイオンが効いているのかな?


8月6日(水) 6-8時 朝練参加者募集中
https://www.tennisoff.net/off/699508

« 筋肉疲労からの回復 | トップページ | Welcome To The Jungle »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/60100967

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の筋トレとイメトレ:

« 筋肉疲労からの回復 | トップページ | Welcome To The Jungle »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ