フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Ripre

FB

« どーん! 東長崎三連戦 | トップページ | 膝痛の経過 »

2014.09.23

山本プロのダブルス戦術書

Prefix20140922_155513suffix


テニスの日 膝がイマイチ 休足日

(無念の一句…)

先日、Facebookで山本育史プロが「ダブルスの本を出します」と書かれていて気になっておりましたが、ご縁があって拝読することができました。今日も明日も練習はお休みで残念ですが、読書でイメトレとなりました。ありがとうございます。
楽天オープンのPrinceブースにサインをもらいにいかなければ!

実戦で出くわす特徴的な場面を例題に「こんなときどうする?」的なQ&A形式で解説されています。

【一例】

パートナーのリターンがサーバーの足元に沈んだときは?
○ ポジションを上げてボレーカット
× そのままのポジションでステイ
× 先走りポーチ
◎ フェイクを入れてストレート待ち

【自分的に参考になったポイント】

ストレート雁行陣の配球とポジショニングと抜かれてはいけないコース。雁行が多いから(笑)縦ロブを抜かれてからのこの陣形ありがちなんです。前衛側のショートアングルだけは抜かれると後ろでカバーできないから、立ち位置の解説は参考になりました(男ダブとミックスで違う)

デッドスペース(捨ててもいいコース)
三角形の配球可能エリア
先日のヒーローコーチレッスンでも教わったところだったので、良いタイミングで復習することができました。デッドスペースは捨てて、相手の返球可能範囲にあわせてポジション取りして、自陣の穴が無いように心がけたいですね。

隠密ダッシュ(これはTさんの造語ですが…)
ループボールなどのクロスラリーから相手が目線を切ったタイミングでネットに出る。ミックス戦術のパートで雁行からネットを取って攻撃に転じるパターンで書かれていました。自分はシングルスで時々使いますが、ミックスや男ダブでもトライしてみようと思いました。


Prefix20140922_151046suffix


【目次】
■PART1 まずはダブルスの陣形を整理して考えよう!
■PART2 「こんなときどうする?」実戦で出現する41シーンを例に対策を考えよう
■PART3 「こんなときどうする?」ミックスダブルスで出現する9シーンを例に対策に考えよう
■PART4 ダブルスがうまくなる練習法
■PART5 これを知っていればダブルスが強くなる10のアドバイス

最後の方に出てくる草トー有名人Sさんが誰なのかが気になる~

続きは、Amazonで買って読んでくださいhappy01


Prefix131003_4s_071suffix


著者とツーショット写真は昨年の楽天オープンtennis

« どーん! 東長崎三連戦 | トップページ | 膝痛の経過 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/60357419

この記事へのトラックバック一覧です: 山本プロのダブルス戦術書:

« どーん! 東長崎三連戦 | トップページ | 膝痛の経過 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ