フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Ripre

FB

« 全日本テニス選手権89th (予選第3日/本戦第1日) | トップページ | かき揚げ丼 360円 »

2014.11.03

続き:全日本テニス選手権89th (予選第3日/本戦第1日)

Prefix20141102_153356suffix


珍しく昼にビールを飲もうという気が起きず(笑)、だんだん日も沈んできました。昨日は完全休養したけど疲れが抜けてないのかもしれませんね~。でも、3時を過ぎると小腹も空いて、トンカツサンドにレッドアイを飲みながらのコロシアム観戦、松井・内山 vs 奥・長尾を観ました。ドローが少ないから一回戦から好カードが目白押しです。


Prefix20141102_153816suffix


松井さんのフクラハギ、相変わらず凄いですね。
お互いにクロスのリターンを殺しながらのIフォーメーションからのサインプレーとリターンのコースの駆け引きが面白かったです。長尾選手がトレーナーを呼んで中断したところで外へ、貴男選手の予選決勝を観にいきました。


Prefix20141102_155912_ssuffix


レジェンド、スライスとサーブ&ボレーの神
トロフィーポーズも美しいlovely 試合に出てなくて予選スタート?


Prefix20141102_160933suffix


対する牛田選手は、以前に片山くんが毎トーで戦っているのを見て、この風貌にドキュンと射抜かれちゃった感じの親近感、コンパクトなテイクバックから角度をつけて相手を振るストロークと時折見せるネットプレーや小技も多彩、そして失敗したときのリアクションが良い人感を出しております。

惜敗でしたが、良い戦いを魅せていただきましたtennis


Prefix20141102_164523suffix


隣のコートではゲスト&チャンピオンズテニスで往年の名プレーヤーをたくさん見ることができました。大会スポンサーのボスもテニスが大好きなようで、楽しそうにプレーされていましたhappy01


Prefix20141102_172430_ssuffix


2番に移動しまして、埼玉名産綿貫ブラザース vs 早稲田大学のダブルスを観にいきました。みんなボレーがコンパクトで鋭いですね。ほとんどスイングは無いのにあのパンチは何なんだろうpunch
ご兄弟劣勢の序盤で雨が降ってきてコロシアムに避難rain

写真は早稲田の今井・古田ペア、奥の女ダブがフルセットで熱くて、そっちが気になって写真あんまり撮れませんでした。ラケット投げまくってる子が沸騰してましたねspa(ココには写ってません)


Prefix20141102_190753_ssuffix


近藤・鈴木 vs 仁木・吉備 (コロシアム最終試合)
男ダブ一回戦から好カードが連発です。
写真は、凌いで凌いで、形勢逆転のグランドスマッシュを外した仁木選手のリアクション。こんな感じで、取っても取られても楽しそうにやっていた若手がフルセットの接戦を制しました。

学んだことは、突き抜けるなら雁行でも強い。それから、鈴木貴男でもハイボレーを振ったらミスる(すいませーん!素人の独り言です…)。もひとつ言っちゃうと、シングルしか見たことなかった吉備選手がダブルス上手くて驚きましたhappy02

負けた皆さん、残念でした。観戦者としては楽しませてくれてありがとうございます。
勝ち残った皆さん、次も良いファイトをup

志賀選手と壮行会での話題(初戦が予選通過者と決まってる)
「貴男が来たらどうする?4分の1の確率だよね・・・」
来ました~ 観たいです。 もう結果出てるかな???

« 全日本テニス選手権89th (予選第3日/本戦第1日) | トップページ | かき揚げ丼 360円 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/60588855

この記事へのトラックバック一覧です: 続き:全日本テニス選手権89th (予選第3日/本戦第1日):

« 全日本テニス選手権89th (予選第3日/本戦第1日) | トップページ | かき揚げ丼 360円 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ