フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Ripre

FB

« 護国寺の朝 | トップページ | 昨日も肉の日 »

2015.02.13

日本リーグQF

日本リーグQF

チームを背負った熱い団体戦を堪能しました。両方とも3本目にかかり、伊予銀行とシズオカが準決勝に進みました。

伊予銀行リコーはシングル1−1からのダブルスがセットオールでスーパータイブレーク、あのレベルの雲の上の方々でも緊張するんだな〜と感じながら自分も肩が凝りました。リコーのプレーヤーもマッポ握られてから盛り返したり素晴らしいプレーでした。ただ一つ残念なのは、相手に向かって拳を上げながらカモン連発はないと思うな。リコーのプレーヤーと応援団はもう少し紳士的にお願いしたいです。ああいうのは今どき草トーでも見ることが少なくなったよthink

ノアと戦ったシズオカはシングル1が負け、ダブルスが勝ち、隣で2試合終わっても戦い続けていたシングル2の「チョリチョリ」の方が(プロフィールに書いてる)、2時間半を越すフルセットをチョリ〜ンと♪スライスでやり切って勝ちました。相手を自分の沼に引きずり込むような、玄人の組み立てを魅せていただきました。

明日は準決勝、イカイ三菱電機も登場して楽しみてすね☆

http://tennis-jl.jp/

« 護国寺の朝 | トップページ | 昨日も肉の日 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

闘争心は必要だと思いますが、あの出し方はガラが悪いなと思えてしまうのです。

なぜ闘争心を出さないと勝てないスポーツで相手に向かってのガッツポーズがいけないのでしょうか?ジョコビッチやフェデラーもよくやっていますが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/61131542

この記事へのトラックバック一覧です: 日本リーグQF:

« 護国寺の朝 | トップページ | 昨日も肉の日 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ