フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« #オレはもうダメかもしれない | トップページ | 凡才の文面 »

2015.02.17

天才の文才

圭くんのブログには毎回癒されます。
テニスもあれですが、文章を書くセンスも独特なものがあるな~、ある意味華があるな~と感じますpencil
メンフィスの三連覇に関する長文も涙あり?笑いありで楽しかったです。

一部引用しながらの感想をhappy01

いやーーー。人生楽じゃない!いや、怠けれない人生を選んでしまったのか。実力がついてしまったからなのか。 たまにプレッシャーのない生活に憧れます。 いや、憧れてるだけでしょうね。。 たぶん、プレッシャーがない人生より退屈なものはない。。

仕事でもテニスでもプレッシャーから逃れたいと思うもんだけど、きっとプレッシャーがなくなったら楽しさも半減する日々になってしまうかもしれませんね。

カルロビッチの変換が刈るロビッチって出てイライラしてますけどもうこの人は出てこないのでいーか。

ここは、かなりツボに入って笑いました。
「もうこの人は出てこないのでいーか。」って…、また書いてあげてよ(笑)

よく考えてみればディフェンドするとかしないとかどうでもいいことで、テニスの場合は今年1年の成績で最後のランキングが決まるので去年の成績に固執することはないんだっていうのにやっと最近気づきました。

マスコミも「5位を維持!」とか、いちいち騒がないで欲しいですね。

ここで5−4自分のサーブで30-15ファーストサーブ打ったとき滑ってラケットを放ってしまいました。 でも相手はリターンを返す。 普通なら30-30ですが、サーブがオンラインで線審がフォルトのコール、すぐコレクションのコール。 僕にはどうしようもないですが線審のミスなどでやり直し。 こんな大事なポイントでこんなミスをするのはあり得ないですがファーストサーブからやり直し。 そしてこのゲームをなんとか取り勝ちました。

こんなこともあるんだ!運も実力のうちhappy02

集中力、テニスの感覚全てが研ぎすまされてた感覚がありました。 勝つことも大事ですけどこういう感覚をこれからもっと増やしていきたいです。

ゾーンに入ったんですかね。自分もこういう感覚を大事なところで出せるようになりたいです。

次も頑張ってくださいtennis

全文はこちら ⇒ メンフィス優勝!(錦織圭公式サイト)

200909kei360

懐かしい写真は2009年の、当時はAIGがスポンサーだったときのジャパンオープン。我らがねぎ塩Japan様のお導きで、当時のメインスポンサーSONYの撮影会に潜り込むことができました。もう5年以上経つんだね~confident

« #オレはもうダメかもしれない | トップページ | 凡才の文面 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/61151054

この記事へのトラックバック一覧です: 天才の文才:

« #オレはもうダメかもしれない | トップページ | 凡才の文面 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ