フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Ripre

FB

« サーブが入る状態と入らない状態の考察!? | トップページ | 雑司ヶ谷鬼子母神 御会式 2015.10.18 »

2015.10.18

本村プロのレッスン抜粋

本村プロのレッスン抜粋


フォアハンドストローク、右脚を軸にセミオープン、ラケットの重さで飛ばす、ほとんど脱力、インパクトでも面がブレない程度の握り、当たってからラケットヘッドが走ることいいボールが打てる。体が流れて軸がブレないように注意。

ボレーは引き過ぎない、フォアは右脚を、バックは左脚を軸にしてふみこ。打ったあとに脱力してグリップをニュートラルに戻す。
ヨネックス首藤さん、目の前に円のイメージ。それより後ろにラケットを引かない。

スマッシュは、ロブと同じスピードで下がらない、先回りしてボールの後ろから叩く。体を伸びきらず、重心を低くヒットする。

短いチャンボを叩く場面、打つ用意はするが、ほとんどテイクバックは要らない。なるべく前で高い打点でコンパクトに叩く。薄いグリップの人は無理にスピンをかけない方が良い。

その他、覚えてる方は補足お願いします(笑)

« サーブが入る状態と入らない状態の考察!? | トップページ | 雑司ヶ谷鬼子母神 御会式 2015.10.18 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/62504435

この記事へのトラックバック一覧です: 本村プロのレッスン抜粋:

« サーブが入る状態と入らない状態の考察!? | トップページ | 雑司ヶ谷鬼子母神 御会式 2015.10.18 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ