フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 大学王座 | トップページ | 33群の夕陽 »

2015.10.24

昭和の森オープン

昭和の森オープン


美しいトロフィーポーズ☆
手前はシングルス決勝、奥はダブルス決勝、喜多兄弟が並んで試合していました。

シングルスは喜多元明くんがリコーの只木くんを 6-3 6-4 で破って優勝しました。マッチゲームの40-15でダブった時は時間切れを覚悟しましたが、次のポイントでサーブ&ボレーからの深いロブで下げられつつ難しいスマッシュを打ち切ったのは見事でした。1stセットも5-3サーブで15-40のピンチを長いラリーで凌いでキープしたりと、かなり競ってて、ああいう場面を取るか落とすかの僅かな差だったと思います。プロならでわの凄いショットもあったけど、ポイントの大半はエラーで取っているので、ああいう泥臭さも大事だなと思いました。

先日の本村レッスンもあったので、プロがどんな打ち方してるのか勉強しようと思ったんだけど、いざ試合に入り込むとラリーの行方を追うのに夢中になってフォームやボールへの入り方をじっくり見れませんでしたね。ボールのスピードと音は臨場感ありありで楽しかったんですけど…。バックに振られたときの切り返しなどは低重心でしっかり膝が曲がっているのは見習いたいです。スライスやロブも織り交ぜて、緩急を使ったラリーをしているところも勉強になりました。

さて、これから自分の練習です。時間切れでダブルスは最後まで観れなくて残念だけど、近藤くんが一回り大きくなったように見えたのだけチェックしときました。あの体型で俊敏なんだよね〜!

ではまた(^-^)/

« 大学王座 | トップページ | 33群の夕陽 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/62539160

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の森オープン:

« 大学王座 | トップページ | 33群の夕陽 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ