フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ripre

FB

« のおひたし? | トップページ | 本村プロのレッスン抜粋 »

2015.10.18

サーブが入る状態と入らない状態の考察!?

なんだか10時間くらい寝てしまいました。毎週平日は早起きが続いていたので睡眠欲満々になっていたのかもしれません。今日は楽しく長い一日になりそうです。しっかり朝ご飯を食べて乗り切ろうと思います。

今日のネタは後ほど二つ書けそうですが、その前に昨日のテニスを記録しておきます。

楽しみにしていたシングルス大会は雨で中止になってしまって、そんなことを書いてましたら、団長から練習に誘っていただき、午後から二時間ほどお手伝いも兼ねて参加しました。

団長が忘れ物を取りに帰ったとかでコートに着いたときは一人!
コートでは〜 誰でも一人一人きり〜♪
のメロディーが頭の中を流れました(笑)

ボールは置いといてくれたのでサーブ練習をすることにして、黙々と打ち込んだら、不思議なことに普段の試合より枠に入りまくって、「これができるのに何で試合でダブるんだ?」状態でした。

たぶん、プレッシャーの有無でこれだけ違うんだなと思いました。このノンプレッシャー状態を試合で再現する方法を探すのと、普段の練習でプレッシャーがかかるメニューをやるのと何方がよいのだろう。やはり後者かな。

そんな、雑念のない「無」の状況から、団長の職場の若い女子部員が「遅れてすみません〜♪」と来たところで「雑念」が入って、この日初めてネットに引っ掛けたことも報告しておきます。この「雑念」の有る無し状態をコントロールする術を身に付けるのも試合に勝つために必要かもしれません。

その後は球出しをしたり、逆に球出して打たせてもらったり、ラリーの台になったりして、練習を手伝いながら自分も練習させてもらいました。ボレーはフォアのスタンプとバックの春日を復習、スマッシュは体の横向きと左手の指差しを意識して打ちました。スタンプはいいけど、春日がマダマダでしたね〜

そうそう、新たな発見は、自分たちは球出しで一カゴ打ったくらいでは息も上がらないのに、テニスをあまりやらない人(普段の運動が少ない人)は、一カゴでかなり息が上がって、僕らが真夏にシングルやってヘロヘロみたいな状態に瞬時になってしまうということでした。改めて周りのテニス仲間は体力の塊なんだな〜と思った次第です。


Prefix20151017_130309suffix


コートを独り占めでサーブ練習もなかなか楽しかったです♪


Prefix20151017_125341suffix


今日こそは、このガットを切ろうろ思ったのに切れず~
自分で切るのは諦めて団長に張替をお願いしました。
次はポリを47で張ってみますtennis


Prefix20151018_060746suffix


拡大するとこの状態で3~4回練習してるんだけど切れない。
湘南の王子様のストリングスは粘り強いのか?

そうそう、ラケット頂いたお礼にホルモンをご馳走する予定なんですが、いつの間にかレバ刺し出せなくなっちゃいましたねpigsweat01

ではまた!(^-^)/

« のおひたし? | トップページ | 本村プロのレッスン抜粋 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/62497361

この記事へのトラックバック一覧です: サーブが入る状態と入らない状態の考察!?:

« のおひたし? | トップページ | 本村プロのレッスン抜粋 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ