フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Ripre

FB

« 江戸川橋グルメシリーズ!?(夕食編) | トップページ | 豊島区団体戦 »

2017.03.11

亜細亜大学フューチャーズ2017(シングル準決勝・ダブルス決勝)

膝の具合は悪化してないけど運動すると痛めそうな状態なので明日の団体戦に備えて今日の練習はキャンセルさせていただきダブルスのイメトレにいってきました。あのくらいのストローク力があると雁行でもいけちゃうんだなと思いつつ見ていました。仁木くんの守備力とボールの重さが印象に残った一日でした。では、写真と共に振り返ってみましょうcamera


Risize20170311_090957


日の出シャツを着て家を出て予定通りの電車のはずが…

駅に着いたらiPhoneを忘れたのに気付きshockチャリかっ飛ばして戻りbicycle乗換案内を検索し直して出発dash今度は検索中に外した眼鏡を忘れeyeglass再び戻ってcoldsweats02なんとか一本遅れの電車に乗れたけどtrain五日市線の一本遅れは20分以上のロスでありましたdown


Risize20170311_102140


ようやく着きました武蔵引田は長閑ですconfident


Risize20170311_182550


駅を降りたら桜が咲いててビックリsign03

早く試合を観たいんだけど駅前で花見しちゃいましたcherryblossom


Risize20170311_110155


腿のテーピングが痛々しい江原くんは思うようなパフォーマンスを発揮できず(予選から7試合目sign02)、慶應に続いて仁木くんを倒すことができませんでした。早稲田でリベンジしてください!素人目ですが、サーブ力とトップスピンの重さで仁木くんが優勢に見えました。隣のコートは若手の高橋くんがさっくり勝っていましたgood


Risize20170311_120816


名物の手作りドローは今年もお見事ですart


Risize20170311_122939


シングルスが11時半くらいに終わって、ダブルス決勝が13時だったので昼飯を食ってからストラックアウトに再びチャレンジtennis

プロの半分以下な(1/3?)低速サーブなのに慎重に入れにいって三本連続ネットsad四球目で枠に入ったが倒せずheart02ラスト一球で思い切って振り抜いたらアドサイド外角いっぱいの缶を倒してノートをゲットしましたbookこの勝負強さを明日の団体戦で発揮したいですscissors


Risize20170311_124115


堀内監督がサーブの指導をされていました。先ほどの情けないサーブを直していただきたいですcoldsweats01 とりあえずトロフィーポーズの左手のバランスを見習おうと思いますpencil


Risize20170311_131844


上杉くん(慶應大学) 小顔だ~ 


Risize20170311_133601


奥くん(EPS) こちらもIフォーメーションを多用


Risize20170311_133933


長尾くん(EPS) 漢バックハンドがカッコいい


Risize20170311_134605


仁木くんのフォアは重そうでした。打点が前なのを見習おうeye


ダブルス決勝は、第1セットまさかの6-0、第2セットはタイブレまでもつれましたが、全日本チャンプの長尾・奥ペアが振り切って優勝しました。ちなみに、タイブレークは2-2から、仁木リターンをネット(前衛長尾が動いた)、上杉ダブルフォルト、上杉ファーストボレーを吹かす、上杉逆クロの突き球をアウト、仁木リターンをアウトという展開で、メンタルの重要性も感じた結末でありました。両チームお疲れ様です!


明日はシングルスの決勝です(自分は行けないけど)
http://auopen.asia-tennis.com/

« 江戸川橋グルメシリーズ!?(夕食編) | トップページ | 豊島区団体戦 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/65001899

この記事へのトラックバック一覧です: 亜細亜大学フューチャーズ2017(シングル準決勝・ダブルス決勝):

« 江戸川橋グルメシリーズ!?(夕食編) | トップページ | 豊島区団体戦 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ