フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Ripre

FB

« 杉並テニスリーグ(2部)最終戦 | トップページ | 連休最終日 »

2017.03.19

早稲田フューチャーズ最終日(2017.3.19)

杉並リーグを終えて東伏見に移動して、第1セット終盤から観ることができました。ちょうど高橋悠介選手が4-4からブレークして5-4でサーブの場面だったのですが、昨日と違ってストロークのエラーが続いてタイに戻され、その後も微妙に競りながらもゲームを取りきれず第1セットは7-5で PURCELL選手でした。

第2セット、高橋選手が先にブレークして1-0とするも、次で再びストロークが安定せず1-1、次でブレーク&キープで3-1とするも突き放せずに3-3、ラリーの中で昨日よりエラーが多かったのはPURCELL選手の安定のバックハンドとスライスやループを織り交ぜるリズムの変化のせいでしょうか。また、サーブ一発の破壊力も相手にアドバンテージがあったと思います。

結局、タイブレークまでもつれこみ、相手のマッポを3回凌いで8-7でセットポイントもあったのですが、そこもサーブで凌がれ、最後はストローク戦からサイドアウトで、5-7 (8)6-7で惜しくも準優勝でした。しかし、前週は亜細亜で優勝しているし、今日のプレーも多少波があったけど(お互いに)ハイレベルのラリーで今後が楽しみです。

準優勝インタビューで、この大会を讃えつつも「来年はフューチャーズで戦っていないようにしたい」と語った彼の眼はチャレンジャー、そしてATPツアーを見据えているようでした。今後の活躍が楽しみな選手ですgood


Risize20170319_120029


高橋選手の高い打点の叩き方tennis


Risize20170319_122421


PURCELL選手のサーブは強烈でしたtennis


Risize20170319_125728


井山さん曰く(笑) 「あれは↑ラッキールザーに見えるよね」happy02


Risize20170319_130343


はい、来年はチャレンジャー以上のステージへup


Risize20170319_131453


早大庭球部の皆様、お世話になりましたgood


Risize20170319_132838


その後のイベントスマッシュ大会tennis

高橋チームとPURCELLチームの勝敗を予想するwobbly


Risize20170319_132928


ここは余興でもリベンジを信じて高橋チームに懸けてpunch

振動止めをゲットしましたscissors


Risize20170319_133152


お疲れのところ、サインと記念撮影をありがとうconfident


Risize20170319_163516


帰宅後はアイシングしながら写真を整理しましたcamera

最後がオッサンの脛毛写真ですみませんcoldsweats01


早稲田大学フューチャーズ
http://www.wasedafutures.com/

« 杉並テニスリーグ(2部)最終戦 | トップページ | 連休最終日 »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/65035724

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田フューチャーズ最終日(2017.3.19):

« 杉並テニスリーグ(2部)最終戦 | トップページ | 連休最終日 »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ