フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Ripre

FB

« 六甲おろし♪ | トップページ | 焼けてます »

2017.05.21

内田杯

内田杯


日曜日は内田杯(練馬区テニス協会)壮年ダブルスの上位戦でした。昨年運よく優勝できて第1シードでしたが、今年も濃いメンバーが集まっているし、膝も喉も調子が悪いので挑戦者の立場であります。

QF 8-2
序盤にミスが続いて嫌な流れもありましたが、丁寧にラリーしてリードを広げることができました。チームメイトの対戦なので、お互いに手の内はわかっていて、やり易かったりやり難かったり…。

SF 8-3
優勝経験のある第4シードとの対戦、粘っこく繋いできます、そして攻めるところは攻めるという戦術が出来上がっている良いペアでした、ここは、調子の上がった団長のボレー炸裂で突き放すことができました。7-2で4本のマッチポイントを逃した場面が冷や汗でしたが(ほとんど自分のエラー)、次のサービスゲームの1ポイント目でスマッシュをスーパーキャッチで凌げたのが流れを取り戻しました。

決勝 2-6 4-6
これまたチームメイトの第3シードとの対戦、団体戦を戦うには心強い仲間ですが、敵に回すとサーブは良いしボレーは無理せず手堅くて厄介な相手であります。序盤気負ってのミスもあり0-3、もうゲーム取れないんじゃないかと思いましたが第1セットはなんとか2コ、第2セットは1-5まで離されて敗戦ムード漂う自分のサービスゲームで開き直ってキープしてからまくって4-5までいきましたが、最後はナイスサーブで突き放されました。一生懸命戦ってよいポイントもあったので、今日の課題を忘れないで練習に励みます。

良かったのはサーブの脱力と切れがまあままだったのと、フォアのリターンとスピンは脱力できたときは切れがありました。課題は、深く緩く入ってくるボレーやスライスに差し込まれたこと、リターンも差し込まれたときに無理に力んで叩いてアウトしたことです。あとはバックハンド両手の精度も良くなかったな。あとはトップスピンロブをもっと使えるように練習したいですね。頑張って練習します(膝の痛くない時に…)

ちなみに、膝は、ストレッチとアイシングの効果か、あまり痛みませんでした。試合後もすぐにストレッチして、帰宅後はアイシングしました。午前中に寄った整骨院の先生にも言われましたが、腿の筋肉が硬くなっているので、ここの柔軟性をあげることが関節の動きも良くなるし故障の予防になるとのことでした。意識してケアします。

« 六甲おろし♪ | トップページ | 焼けてます »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

故障・リハビリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/65312628

この記事へのトラックバック一覧です: 内田杯:

« 六甲おろし♪ | トップページ | 焼けてます »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ