フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Ripre

FB

« 名古屋めし(餃子編) | トップページ | 名古屋めし(帰りも麺トレ編) »

2017.07.30

名古屋めし(モーニング編)

今回の出張、ホテルは素泊まりプランにしたので(出張経費上限の縛り…泣)、朝ごはんは街に出ていただくことにしました。前日にふらっと宿の近くを歩き回ったり、ネットで調べたりしましたが、早くても7時開店の店ばかりで(コメダもそうだった)、自分は7時には食べ終えて身支度などしたかったのでコンビニでテイクアウトも仕方なしかと諦めかけたら、前日通った覚王山の洋食屋さんが6時半からやっているという情報が見つかって行ってみました。

散歩がてらちょいと早めに出て、店の前を通ったら6:20くらい、でも客の姿が見えるので「もしや?」と思って入ってみたら先客は食べ終えてる人もいて(笑)8割くらい埋まっていました。これって、6時半に来たら座れなかったかもしれない。危ない危ない・・・

モーニングはパンかご飯か迷いましたが、納豆も付くことを知って450円の和食にしました。ご飯、赤だし、納豆(or生玉子)、ベーコンエッグ、日替わり小鉢(卵と豚肉の炒め物)、海苔がついて、ご飯は思ったよ多くなくて前夜に飲み過ぎた自分には適量で美味しくいただきました。

6時半前はお姉さん一人で回していて、「お待たせしてごめんなさーい」なんて言われましたが、そんなに待たされた感もなく食事が出てきました。6時半頃にもう一人出勤して、二人体制で回している時間帯には満席・相席当たり前の感じになっていました。

奥の方は、近所のご老人の社交場的な感じになっていて、朝早くから常連さんが談笑していました。おひとり、コーヒーを持ったまま外に出て行ったお婆さんが戻ってこないのが気になりました(笑)

お会計して、「ご馳走様です」と告げると、「ありがとうございました。いってらっしゃーい!」とのお言葉、心も満たされたモーニングライムでした。こんど行く機会があったら、名物のカニコロッケを食べたいですね(朝は出していないようでした)


Risize20170728_062824


Risize20170728_063928


Risize20170730_115959




関連ランキング:洋食 | 覚王山駅池下駅


« 名古屋めし(餃子編) | トップページ | 名古屋めし(帰りも麺トレ編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/65598368

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋めし(モーニング編):

« 名古屋めし(餃子編) | トップページ | 名古屋めし(帰りも麺トレ編) »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ