フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Ripre

FB

« 一日遅れでカレー曜日からのプール | トップページ | まいど~早稲田です »

2018.03.10

亜細亜大学フューチャーズ2018

ちと遠いんですが、電車を乗り継ぎ武蔵引田まで行きました。五日市線の車窓からの眺めは長閑で心が癒されました。時間的にも脚にも車が楽ですが、帰りの時間によっては渋滞するし、飲み屋に寄れないしね…(笑)

お土産は、某姐さん情報で安いと聞いた2016デザインのシャツ(2017は持ってるし、2018デザインより2016が好み)


Risize20180311_095335


まずはシングルス準決勝が2面で同時進行、どちらも日本人vs外人、REC斎藤くんの相手はウィシャヤ・トロンチャロンエンチャイクルという名前の長いタイ人で、高い身長からのサーブと回り込んでのフォアのストロークが強烈でした。斎藤くんは食らい付いて相手をイライラさせてファイナルセットへ突入しましたが惜敗でした。仁木くんの相手はアメリカ人としては小柄な選手、けっこう運動量があって、振られたときのフォアのカウンターとネットプレーやドロップのタッチが器用という印象で、各セット先にブレークして仁木くんは追い上げ及ばすでした。


Risize20180311_091422


ダブルス決勝は、贔屓の(笑)片山くんはが守谷くんと初ペア、相手は仁木くんと今井くんでした。今井くんの気合いが優った試合展開でしたかね。彼に初めて会ったのは、逆立ちマンに紹介された早稲田フューチャーズで、入学直前のスーパールーキーと呼ばれてた頃でした。今はフクラハギもバキバキに太くなってプロ2~3年目でしょうか。月日の経つのは早いなと思います。対する守谷くんは片手バックとボレーのタッチが素敵で隠れファンなのですが、今日は精度が上がらず良いところを見ることができませんでした。そんなこんなで仁木・今井ペアがサクッと優勝、片山くんの「参った!」と言って握手した姿が象徴的な試合でしたね。


Risize20180311_105729


勝った選手も、負けた選手も、次の早稲田に向けて、その先のチャレンジャーやATPツアーのステージに向けて、頑張ってください。テニス界のピラミッドの遥かに下の方から応援しております。


https://ameblo.jp/asiafuturestennis/

« 一日遅れでカレー曜日からのプール | トップページ | まいど~早稲田です »

Tennis テニス てにす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11299/66483466

この記事へのトラックバック一覧です: 亜細亜大学フューチャーズ2018:

« 一日遅れでカレー曜日からのプール | トップページ | まいど~早稲田です »

キーワード検索




  • いはらblogから検索
    WWW から検索

お勧めの本

  • 関口周一プロの闘い

blogランキング

Twitter

カラダカラ

日刊タコ君ジャーナル

無料ブログはココログ